モノレート(旧amashowアマショウ)の使い方

Pocket

電脳せどりをするうえで欠かすことのできない

サイトはモノレート(旧アマショウ)と呼ばれるサイトです。

じゃあ具体的にどう活用すればいいのか?

使い方を解説します。

 

 

まずは仕入対象の商品を探さなければならないのですが、

対象商品が見つからないことには活用のしようがありません。

 

 

とりあえず思いっきりミーハーっぷりを発揮しますが、

好きなアーティストの商品を見てみますね。

2013-09-27_202659

 

はいっ!美脚フェチなのですね^^

どうでもいいですね・・・

でもちょうどアマゾンも在庫切れのようです。

下にスクロールしていって・・・

 

2013-09-27_203217

 

 

 

ASINまたはEANをコピーします。

そしてモノレートへ飛びます。

 

 

で、検索窓へ貼り付けてEnterーー!

するとこんな感じで表示されます。

2013-09-27_203649

 

これを見るだけでランキングをはじめアマゾンと同等の情報を

見て取ることができるのですが、赤丸部分をいろいろ触ってみてください。

操作することで切り替えることができます。

 

 

そして本せどりをやっていればわかるのですが・・・

2013-09-27_204328

 

即売れするのがわかってしまう超わかりやすい情報が

ズバリ掲載されていますね~

これは最高にわかりやすいです!

 

 

下にスクロールしていきます。

 

2013-09-27_204505

 

3つのグラフがあるのですが、

上から価格変動、出品者数、ランキングを表示しています。

ここから読み取るべき情報はズバリそのままですね。

それよりも私が注視している情報がさらに

下スクロールしていくところにあります。

2013-09-27_204957

 

ここから読み取れる情報っていうのはかなりあって

一気に出品者数が増えているところっていうのは

おそらく発売日っていうのが見て取れます。

それ以前の出品者数はアマゾンが予約をとっていたってところでしょう。

 

 

これは発売直後の商品なのでわかりづらいところもありますが、

本来は出品者数が減ったタイミングでランキングが上がっていれば

出品者数が減る直前の単価で売れた可能性があります。

さらにランキングが上がったタイミングで単価に変動があれば

それも売れたというサインになります。

 

 

こんな感じでとりあえず実際サイトに行ってみて

いろいろとりあえず触ってみましょう。

決して変なサイトに飛ばされるようなことはありませんから^^

 

 

アマゾン内のランキングや価格だけを見て仕入れると・・・・・

かなりの確率で痛い目をみます!

単価の高い商品だとなおさらです!

 

 

私から電脳せどりというものを吸収しようと思ったら

モノレートは必ず使用してください。

必ずです。強制です。

 

 

まだ続きますよ~

私の現在のせどりっていうのは現金の流れを重視しています。

ということは高利益率よりも高回転率を重視しているということです。

なので薄利になりがちなのですが、

現金の流れが非常に良いのが特徴です。

 

 

それもモノレートで確実にわかります。

2013-09-27_223049

 

2013-09-27_223135

2013-09-27_223524

 

グラフのランキングをよく見てください。

右肩下がりになってきている商品や下のほうで推移している商品

これは問答無用で仕入対象品です。

仮に現在のランキングが悪くても上下運動が激しい商品や

右肩下がりの商品は仕入対象品になりますよ。

 

 

これがデータを見て仕入れるという利点になります。

店舗など現場ではここまでの作業は中々やりづらいでしょうが

電脳では当たり前のことなんです。いや、当たり前にしましょう。

これが口をすっぱく言っている癖を付けるということなんです!

良い癖はとことん付ける!以上!です。

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA