電脳せどりで考えるヤフオクの利用価値とコツ

Pocket

不用品やアマゾンで売りにくい商品

または売れないような商品をヤフオクで売っていくことを

お勧めするわけですが、じゃあその商品の値付けや

出品物の説明文など、どうやってやればいいのか

ってところを説明していきますね。

 

 

登録方法や出品方法、

取引方法などの簡単なものについては

例のごとく難しいものではないので

いろいろ調べてみてください。

 

 

実をいうと売り方についても

そんなに難しいものではなくて、

アマゾンで販売する際にモノレートという

サイトを参考にするように

使ってほしいサイトがあるのですが、

それがオークファンです。

 

 

過去の落札金額を閲覧することが可能なので、

要はモノレートで売れる金額を

確認するかのごとく、

落札金額を確認することで

おおよその値付けが可能になります。

 

 

出品コメントなんかも過去の商品を見れば

その説明文なんかも見ることができるので、

パクリましょうとまでは言えないですが、

 

 

へ~こんな感じで出品すれば売れるんだね

程度に参考にさせていただいて、

とにかく出品してみてください。

 

 

オークファンは無料でも

使うことはできるのですが、

過去の落札相場を見るときに

3ヵ月分しか見ることができないので、

月額498円かかりますができれば

プレミアム会員登録をして3年分の

落札相場を確認できる状況は

ほしいところです。

 

 

3ヵ月以内に落札履歴がないと

調べようがないですからね。

まあ仮に調べようがなければ、

自分がほしい金額を入力しておいて

売れなければどんどん値下げを

していけばいいわけですが。

 

 

電脳せどりをやっていくなら

本当はまとめて検索という

別途月額費用がかかる機能もあるのですが、

それも追々お話しするとして、

自分が不要だと思っている商品が

実はお宝だったっていうことも

あり得るのでヤフオクも利用して

販路を広げるならオークファンは

使うに値するサイトだと思いますよ。

 

 

不用品はもちろんですが、

アマゾンでの売れ残り商品の

まとめ売りだったり、手数料が安くなった分、

価格を下げての単品販売などアマゾンで

販売するよりいろんな売り方もできるので、

よほど面倒と感じなければヤフオクメインで

販売すれば利益率も正直

グーンっと上がることは予想されます。

 

 

まあ私はFBAの手数料はかかったとしても

それを大幅に超えてくる楽さがあるので、

メインはやはりアマゾンになるわけですが・・・。

 

 

そいうわけで、

私が考えるヤフオクの利用価値、

売り方ってところを説明させていただきました。

では。

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。