FBAマルチチャネルの方法とヤフオク販売での効率化

Pocket

FBAマルチチャネルの方法と

ヤフオク販売での効率化について

楽に作業をするために焦点をあてて開設していきます。

 

FBAマルチチャネルの利用方法

 

こちらは動画のとおりの手順で実践してみてください。

そんなに難しいものではなく、

FBAの管理画面より商品を選択して

お客様の住所等情報を入力して

どのような発送方法を選択するかで

最終的に手数料が計算されます。

 

 

大きさによって手数料が異なってきますが

正直そんなに金額が高いものではないということが

実践されることで理解できると思います。

 

 

実際にFBAの倉庫から発送されると

メールがきますし、

注文管理画面より

Non-Amazonでフィルターをかけて検索すれば

マルチチャネルの発送物を見ることができます。

 

 

そちらで詳細な発送画面を見ることができ、

追跡ナンバー等も見ることができますので

お客様にそのままお伝えするという流れになります。

 

 

1つマイナス点を挙げるなら

配送業者の選択ができないので

カトーレックとかよくわからない業者を

選択する場合もあります。

ただし、追跡ナンバーは必ず付属するので

大きなトラブルになることはないかと思います。

 

 

マルチチャネルを利用するためのヤフオク販売の効率化

ヤフオクという販路を持つことは

確かに面倒なんですが

アマゾンとは違う客層がいるので

同じ商品を売っていても

相場が違ったりしておもしろいです。

 

 

では、

マルチチャネルを利用した

ヤフオク販売を効率化する方法なんですが

無料のツールを利用していきます。

 

 

特にヤフオク販売の場合、

とにかく面倒なのが出品です。

その部分についての便利なツールがあるんですね。

 

 

@即売くん

動画でも説明していますが、

ちょっとかっこいいテンプレートで出品できるので

見栄えもいいですし、通常より注目されます。

 

 

細かい設定は自分なりに考えて設定してみてください。

ヤフオクの出品の場合、

特に重要なのはタイトルです。

ここに入れられるだけキーワードを盛り込んだ方が

検索結果にひっかかりやすくなります。

 

 

オークタウン

先ほどのテンプレートを使って

効率よく出品するためのツールです。

一度登録しておいて一括出品できます。

再出品も恐ろしく簡単です。

 

 

ここで重要なのは写真というところなんですが、

本来であれば商品が売りやすいポイントとして

訴求しやすいのが写真です。

しかし、FBAマルチチャネルの場合、

すでに倉庫に保管されているケースが

ほとんどなのでやはりメーカー提供の画像を

使用せざるを得ません。

 

 

できればFBA入庫する前に

写真を撮っておいた方が

後々こういった販路で販売する際の役にたちます。

 

 

ただやはり検索される

ということが一番重要なので

タイトルでひっかかりやすいものを

考えた方がいいかなというところがあります。

 

 

まとめ

ヤフオク販売では

併売による利益をあげていくこともできますし、

早く現金化したいという場合にも

かなり有効な販路だと思っています。

 

 

そのためのFBAマルチチャネルは

やはり活用していくべきだし、

面倒な作業が発生しやすいヤフオクを

どう効率化していくかというのが

1つのポイントではないかと思います。

>>家電せどりで重要な新品(保証書)について考察してみる

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。