販路はアマゾンだけではなく、ヤフオクも利用するべし!

Pocket

私の考え方は仕入先を増やすよりは
販路を増やす方がいいと考えています。
単純に売れる機会が多くなるからです。

 

私はアマゾンFBA販売は圧倒的に支持しています。
理由としては多彩な決済方法の代行と発送の効率化と
倉庫として利用できるところにあります。

 

 

ここまでのことをやってもらっての手数料としては
かなり安いのではないかなと思います。
反面手数料をもう少し安くしてほしいっていう
心の声がありますけどね。

 

 

ただアマゾンっていうのは新品商品であれば
カートを取得してなんぼのところがあって
購入者様は出店者から購入したというより
アマゾンから購入したという意識がとても強いです。
結局のところ、カートを取得するための
価格勝負になりがちということなんですね。

 

 

こういった価格競争を避けるためにも
価格以外で勝負できる販路があれば
というところなんですが、
実際それも難しいです。
だから単純に販路を増やして多角的に販売して
機会損失をできるだけ防ぐということを
やったほうがいいと考えているわけです。

 

 

 

じゃあアマゾン以外でどこを使うべきなのか?

 

 

まずはヤフオクでいいと思います。
というのも現在月額410円の会員費、
出品手数料は無料で落札手数料も5.4%という破格のものです。

 

 

アマゾンは販売手数料に加えて発送手数料もありますから
メディアでいうと約20%もの手数料を取られることになります。
さらにヤフオクは利用者が1200万人と
ずば抜けて多いというところにあります。

 

 

ヤフオクのデメリットは
取引連絡が非常に面倒です。
アマゾンで慣れていたら
避けて通りたい販路であることは間違いないでしょう。

 

 

だけどそこに勝機があるというか、
商機があるというか、
使わないともったいないです。

 

 

特に卸仕入なんかは大量に在庫もしますから
販売機会があったほうが絶対にいいんです!

 

 

じゃあヤフオクさえも効率化してできないかと
考えた時にそういった方法はあります。
長くなりそうなので次回に続くということで!
ではまた。

 

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。