電脳せどり仕入戦略

予約転売の王道リサーチ

投稿日:

予約転売の王道リサーチとも言うべき、

基本である方法についての解説をしていきます。

 

 

予約転売ならではのリサーチ

予約転売は他のやり方と違い、

基本的にリサーチというよりは

いかにして情報を掴むかということが重要です。

 

 

情報があった上で、

予約転売すべき商品を抽出していくという流れが

非常に効率的なわけです。

 

 

ですから、

リサーチというほど

ヤフオクやネットショップをリサーチするような

本格的なリサーチをするわけではなくて、

僕の場合、流し見程度のリサーチをやっています。

 

 

だからそこにかける時間も短く、

30分情報を集めればいいかなという感覚です。

 

 

予約転売で集めるべき情報を3つの場所から収集する

ではその情報というのは

どこから集めるのかというところです。

正直次の3か所で問題ないかという感じです。

 

[ip5_ornament design="bg-deco-paper5" width=""]

・Amazon

・ツイッター

・転売ブログ

[/ip5_ornament]

 

順に行きますが、

Amazonで見ていくべき点というのは、

まず現時点での予約商品を見つけ出して、

Amazonの予約販売数が切れている商品を

探す出すことと、

予約商品の過去作が

プレミアになっていないかということですね。

 

 

現時点でAmazonがいると

当然こちらが予約販売できないわけですが、

それでも過去作がプレミアになっている経緯があれば

要チェックリストとして監視するんですね。

 

 

プレミア品の検索の仕方は

>>Amazonからプレミア品をリサーチしていく電脳せどりの方法

でも説明していますが、

例えば現在予約販売している商品が

アーティストであれば、そのアーティスト名で

検索してやってプレミア品を探すという感じです。

 

 

要は今回もプレミアになるのでは?

という可能性を情報として集めていのです。

 

 

そもそも現時点でAmazonの予約販売数が切れているなら

後はその商品を自分たちがいかにお店で

予約できるかということだけですね。

 

 

次にツイッターなんですが、

これは鉄板と言われているような

商品情報をいち早く掴むための

ものとして利用しています。

 

 

人気商品というのは

予約開始後、わずか1日でどのネットショップも

予約販売数を切らしてしまうことがあります。

一般消費者とともに当然せどらーも購入するから

そういったことも起こるのだと思いますが、

スピード負けしないために

リアルタイムの情報が必要だということです。

 

 

予約販売する可能性があるお店が

もしツイッターをやっていれば

それをフォローしておいて

情報を逃さないということです。

 

 

こちらもツイッターでフォローしておくだけなので

最初に設定しておけば情報待ちということで

ほとんどやることはありません。

 

 

後は転売ブログです。

商品を紹介して、その紹介料を得ている

アフィリエイターさんがいるわけですが、

転売商品に特化している人がいるわけです。

 

 

ただアフィリエイト報酬を得たいだけの

予想だけで終わらずに

ちゃんと過去作からの視点で

分析をされている人もいますから、

そういった情報も参考にさせてもらうということですね。

 

 

当たりはずれは当然ありますが、

自分で1からAmazonを使って

情報を集めるより、有益なことがほとんで

そのアーティストだったりの

知識も身につけられるので、

じゃあその分析しているアーティストの

ツイッター情報を集めよう!

という感じで広げていくことも可能になります。

 

 

まとめ

見てわかるとおり、

ヤフオクやネットショップの

リサーチと比べると

全然時間を使わないということがわかると思います。

 

 

予約転売の何が難しいかと言うと

ライバルが多いのでその中での勝ち残っていく方法と

商品のかき集め方、

ちょっとしたギャンブル要素、

そして最も面倒で時間がかかる自己発送です。

 

 

ノウハウ的な部分を

いかに解消するかで

予約転売は難しいイメージから

簡単なイメージになるはずです。

当然リサーチ作業もほとんどないですからね。

 

 

日々リサーチ作業として

あまりやることがないので

僕としては電脳せどりをメインとしておいて

予約転売はサブ的な、ボーナス的な

位置付けで実践してもいいのかなと思っています。

>>ヤフオク仕入れの入札判断材料としての落札相場

 

  • この記事を書いた人
あらっく

あらっく

現在労力型のせどりを脱して多販路にて無在庫販売(ドロップシップ)メインで月収50万円前後を自動化して稼ぎ続けています。 在庫を抱えていないので金銭的なリスクも低く、ツールと合わせたオリジナルのシステムの【PWS】を構築することでせどりでは難しいとされる物販の自動化にも成功しました。 少人数にてシステムを提供していますが、気になる方はまずお問い合わせください。

-電脳せどり仕入戦略
-,

Copyright© 脱せどり!労力から解放されても稼いで自由になれた元電脳せどらー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.