予約転売とは?仕入れるべき予約商品の特徴

Pocket

予約転売とはどういった販売なのか?

仕入れるべき予約商品の特徴と

合わせてご紹介していきます。

 

 

予約転売とは?

商品の発売日前の予約段階で

需要が高まりすぎて、

その価格が予約段階にもかかわらず

定価より価格が高騰しているところに

前もってこちらがネットショップなどで

予約した商品をさらにAmazonで

予約販売していく方法を予約転売と言います。

 

 

Amazonも当然予約注文を受けているのですが、

元々受注できる予約数を超えると

予約自体ができなくなるので

そこではじめて定価を超える

価格として販売していくわけです。

 

 

ただし、ある程度の予測の元、

こちらも前もって商品を予約しますし、

仕入れ値は基本定価になってきますから

リスクはあるということですね。

 

 

予約商品に需要はあるのか?

ほぼプレミア品と同じ理由です。↓

>>電脳せどりで仕入れるべきプレミア品の特徴

 

高くてもそれを手にすることで

自分にとってのステータスになるといったことや

予約しておかないと後々手に入らないような商品、

要は後からでは再販の予定がないから

予約段階でどうしても注文する必要が

あるという理由があります。

 

 

だから安く手に入ればそれにこしたことはないですが、

予約しようと思った段階で

すでにプレミア価格になっていたとしても

購入者層からするとほとんど関係がないということなんです。

 

 

予約商品の仕入れ先とは?

予約を受付けているネットショップだったり、

実店舗になります。

電脳せどりにおいて

なぜ実店舗の名前を出すかというと

肉体労働ではないからです。

というのも店舗で予約するだけでいいからですね。

 

 

またヤフオクでも実は仕入れができます。

転売の可能性もありますし、

実店舗を持っているようなところで

ネットの販路がわからずに

ヤフオクで受注しているようなパターンですね。

 

 

予約転売のメリット・デメリット

メリットとしては予約段階で

Amazonの予約数を切らしてしまうほどの

需要がある商品を定価越えで販売したとしても

どうしても手に入れたい層が

たくさんいるから回転が

恐ろしいほど早いというのがあります。

 

 

またネットショップや実店舗で予約した段階では

商品が手元にないのでクレジットカード決済などは

カードの枠を押さえられたとしても

発送までは決済はされないということがあります。

要は無在庫状態で商品を販売しているということです。

 

 

販売者としても立場でもAmazon内で発送して

はじめて売上として計上されますが、

間違いなくクレジットカードの支払いより、

Amazonからの入金の方が早くなるので

支払いができないということにはならないのが

かなり大きなメリットであると思います。

 

 

デメリットとしては

予約段階の話であるが故に

予測からのギャンブル要素が

少なからずでてくるということです。

 

 

まとめ

無在庫販売が故に

まったく資金が無い状態でも実践できるので

予約転売で資金を作ってから

電脳せどりに入るということも可能です。

 

 

純粋な電脳せどりというよりは

電脳せどりと合わせ持って

大きく稼いでいくのが僕の戦略でもあるので

ぜひ取り入れてみてください。

>>せどりの仕入方法を派生させた卸仕入れ商品の特徴

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。