これがヤフオクからリサーチしていく電脳せどりの骨格です。

Pocket

これからするお話ですが、

ヤフオクからリサーチしていくという

電脳せどりの基本であって

骨格になりますのでぜひマスターしてください。

 

 

まず最初にリサーチすべき商品とは?

ヤフオクからリサーチしていく場合、

掲載されているすべての商品を探していけば

当然稼げる商品は見つかります。

 

 

でもそれって僕が提唱している

効率化とはかけ離れた手法なので

あまりにもナンセンスです。

 

 

だから極力リサーチする商品を絞りきった方が

当然効率化に繋がるわけですが、

実際にどうやって始めるのかというところで

最も重要なのがキーワードです!

 

 

キーワードが重要ではあるのですが、

でも稼げるキーワードなんてわからねーよ

というのがごもっともな意見です。

 

 

このキーワードというのは

後から自分の中に蓄積されていくものですから

当然最初の段階でわからなくても大丈夫です。

 

 

それでも取っ掛かりとして

キーワードは必要なので

そのときにじゃあどういうキーワードがいいのかというと

ピンポイントで商品をリサーチするようなものではなくて

幅広いもので構いません。

 

 

僕が最初の段階でお勧めしているのは

未開封

というキーワードです。

 

 

Amazonの規約上、

未開封商品は新品として

扱えるのが理由としてあって、

中古からはじめるより、

販売の基礎がわかりやすいということで

お勧めしているわけです。

 

 

ヤフオクで見ておくべく重要な要素

リサーチの流れに関しては

動画を見ていただく方が圧倒的にわかりやすいです。

 

 

そのリサーチの中で

仮に未開封というキーワードで

リサーチしていったとして

まず見るべきところは

出品者の評価です。

 

 

これは過去トラブルのある

出品者ではないかという判断のために確認します。

未開封の新品を探していて、

確かに出品画面上は新品となっているのに

商品が届いたら開封されている中古品が

届いたら最悪ですよね。

でもあり得る話なんです。

 

 

だからそういったトラブルがないかの

判断を一番最初にやってしまおうということです。

 

 

次に見るべきところは

商品の写真や詳細コメントです。

本当にリサーチしているキーワードでの

商品状態なのかということと、

稀に偽物まではいかないにしろ、

中国版とか台湾版とかイタリア版

みたいな海外の正規品?

として出品しているケースがあるので

しっかりと確認します。

 

 

動画では説明が抜けていますが、

出品画面の下部にある発送元

も確認しておいてください。

 

 

こちらも稀に海外からの発送に設定していることがあります。

海外の商品を取り寄せるのであれば

別に構わないのですが、

日本の商品なのに海外からの発送???

ということでちょっと怪しい目で見てやってください。

 

 

まとめ

ヤフオクの場合、

ネットショップから仕入れるのとは違って

仕入れ値が確定していませんし、

仕入れ先の相手が個人の場合もありますから、

ショップから仕入れる以上に

トラブルにならないような注意が必要です。

 

 

ただ、

上記でも申しあげているとおり、

見るべきところさえしっかりと確認していれば

トラブルに合うということはほとんどないですし、

相場がわからないような、

不用品として出している出品者も

大勢いるからヤフオクは

いつでも稼げる商品が見つかるんです。

 

 

まずは骨格とも言える

こちらのリサーチをしっかりとマスターして

次の段階へ進んでいただければと思います。

>>Amazonからプレミア品をリサーチしていく電脳せどりの方法

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。