電脳せどりのリサーチに必須なパソコンの初期設定

Pocket

電脳せどりのリサーチに

必須なパソコンの初期設定について

解説をしていきます。

 

 

リサーチに使うブラウザ

僕と同じ環境で電脳せどりをやる場合は

必ずGoogle Chromeをメインのブラウザとしてください。

理由は2つあるんですが、

まずブラウザとして動作が軽いということと

拡張機能と呼ばれるGoogle Chromeのみで

使えるツールが非常に高機能な上に

無料で使用できるものが多いということです。

 

 

実際にこのブラウザと

拡張機能を駆使して

リサーチの圧倒的な効率化をしていきます。

 

 

電脳せどりで使用する拡張機能のまとめ

リサーチに欠かせない

グーグルクロームの拡張機能について

使用しているものを紹介していきます。

 

 

こちらも動画で後々説明する

リサーチの短縮作業では必須になってきますから

ぜひ入れておくことをお勧めします。

 

 

まずどの拡張機能も

Chromeウェブストアから検索をして

それらを追加していくことになります。

 

 

ショッピングリサーチャー

なぞってAmazon ※現在新規で使用できません。

なぞってヤフオク ※現在新規で使用できません。

Keepa

クローバーサーチB

Price Checker

 

それぞれの拡張機能についての

詳しい説明はまたしていきますが、

いずれも無料で使用できる割に

リサーチの効率化に関しては

この上ない機能を持っているものばかりです。

 

 

僕が使用している拡張機能は

ピンポイントで差益のある商品を探し出すというより

あくまでリサーチに係わる作業の

短縮化にあります。

 

 

どうしてピンポイントで

そういった商品を探さないのかということなんですが、

今まで使ってきた有料ツールも含めて

時間対効果が薄いものが非常に多いということがあります。

 

 

要はそのツールを使いこなすための

覚える時間が必要ということや

そもそも商品を探し出すのに

リアルタイムの情報でないことであったり、

データを抽出するようなものは

とにかくそのための時間がかかりすぎる、

といった時間に係わる要素の部分で

これだったら自分で検索した方が

応用も利くし、ザクザク商品も見つかります。

 

 

応用を利かせることで

その商品に対しての派生がしやすいということです。

これはツールではできないことだと思います。

派生ができること自体が

リサーチの効率化にもなっているということなんですよ。

 

 

現在使えない拡張機能が出てきていますが、

こちらについては他に良いものがあれば

随時ご紹介していこうと思っています。

>>Amazonのカテゴリー別の手数料が重要な理由

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。