電脳せどりで仕入れるべき商品をまとめてみた

Pocket

電脳せどりで仕入れるべき商品を

特徴ごとに簡単にまとめてみました。

 

 

電脳せどりで仕入れる特価品

定価より安く商品を購入するのは当たり前として

いかにして市場より安い商品を見つけ出すか

というのが重要になります。

 

 

そして日常品としての観点から

仕入れ対象を判断して

あくまで回転の早い商品を仕入れることになります。

 

 

電脳せどりで仕入れるプレミア品

コレクター要素が強い商品であるために

回転としては遅くはなりがちですが、

必ずしもそうではなくて

ほしい人が現れれば売れるという感覚です。

 

 

データだけではわからないこともありますが、

リスクを避けるためには

やはりデータ重視で仕入れ対象の判断をします。

特価品よりも利益率は高めになりやすいです。

 

 

電脳せどりで仕入れる予約商品

プレミア品に近いものなんですが、

大きな違いは予約段階で

需要が高すぎるために起こる

プレミア品なので回転としては恐ろしいほど早いです。

 

 

予約転売というものが浸透してきているので

ライバルも多くなりがちですが、

それでもしっかりと利益が取れるものもありますし、

無在庫という考えで販売できるので

気持ち的に楽な方法でもあります。

 

 

メーカー・問屋から仕入れる卸商品

特価品に近い考え方なんですが、

定価より安く仕入れるのは当たり前として、

ポイントとしては競合がいないような商品を扱いつつ、

縦に在庫を積むことが多いので

どれくらいの期間で在庫を消化できるかというのも

重要な要素となってきます。

 

 

ただ仕入れに関しては

リサーチの必要がなく、

発注のみで簡単に仕入れができるので

電脳せどりで売上が大きくなった段階で

取り入れることもぜひ検討してみてください。

 

 

電脳せどりで仕入れる中古品

中古品を購入しようと思う層というのは

本当にさまざまあるので

回転率も早い商品もあれば遅い商品もありますし、

利益としても大きいものもあれば

薄利になってしまうものもあります。

 

 

薄利になってしまうようなものは

より回転の早いもの、

回転の遅そうな商品は

より利益額を取れるようにして、

後は差別化ということも

考えた仕入れをするようにしましょう。

 

 

まとめ

動画では相関図にしていますので

簡単に特徴を見直すときには便利だと思います。

特徴ごとに仕入れのカテゴリーを選択してもいいですし、

まずは1つのことに集中してもいいと思いますが、

すべて経験していいものだけを選択するというのもありだと思います。

 

 

僕はいろいろやってみた結果、

現在もすべてのことをやっています。

それはやはり悪いところを潰しあって

総合的に良い結果をもたらしてくれるというところにあります。

 

 

もちろん1点突破ということも

段階を打破するための有効手段ですので

価値ある行動を選択していただければと思います。

>>CD・DVDを電脳せどりで仕入れる際のポイント

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。