電脳せどりで稼ぐには設備投資も必須

Pocket

電脳せどりで稼ぐには

設備投資も必須だということを

覚えておいてください。

 

 

電脳せどりに必要な設備とは?

店舗せどりではバーコードリーダーや

スマホが必要であるように

電脳せどりにも必要なものがあります。

 

 

外に出てやる必要がないから

その作業環境に対しての投資もそうだし、

デスク回りも自分が疲れないような、

例えば椅子やチェアーだったり、

気分転換のオーディオ関係だったり、

整理整頓できる収納だったり・・・

 

 

 

特に僕が重要視しているのは

インターネット環境

パソコンのスペックです。

 

 

電脳せどりはクリックしてなんぼの世界なので

クリックするたびにその動作が遅いと

当然リサーチ部分のロスになりますし、

何よりイライラします(笑)

 

 

だからコンサルをやっていても

クライアントのパソコンスペックはかなり気になりますし、

これは変えた方がいいですよと

遠慮なしに言ってしまいます。

 

 

自宅ではなくて、

いろんな場所でできる電脳せどりでは

特にノートパソコンのスペックも高い方がいいですし、

プラスして携帯性も重視しているので

僕はウルトラブックというものを使用しています。

 

 

もちろんスペックが高いものであれば

デスクトップと分けなくても

ノートパソコンをメインPCとして

利用してもいいですね。

 

 

僕も最近はデスク回りをきれいにしたくて

ノートパソコンをメインPCとして

モニターだけ増設して

デュアルモニターの形で使用しています。

 

 

スペックにどういものを使用しているかというと

下記を参考にしてもらえればいいかなと思います。

 

【ウルトラブック構成】

システム:Windows 10

CPU:core i7

ハード:SSD 256GB

メモリ:16GB

 

【自宅環境】

モニター2枚

外付けHDD 1TB(ミラーリング対策済み)

 

パソコンには詳しくない方ですが、

ノートパソコンをメインとして持ってくるなら

これぐらいのスペックがあった方が

イライラしなくていいですね。

 

 

デスクトップならこんな高いスペックはいらないと思います。

むしろ外で作業しないなら

ノートパソコンと同等の能力でも

デスクトップの方が安い可能性が高いですし、

拡張性もデスクトップの方がありますからね。

 

 

まとめ

特にパソコンについて詳しく書いていますが、

それだけ電脳せどりでは重要だということです。

いわゆる効率化につながるのも

案外パソコンの能力になるところも大きいです。

 

 

あるコンサル生もモニターを1枚増やしただけで

「劇的に作業効率が上がりました!」

ということを言っていたので間違いないかと。

 

 

ノマドライフ的な、

いわゆるスタバなんかで作業をやる

ドヤラー的な電脳せどりも好きなんですが、

僕の場合はあくまでたまに環境を

変えたいときにやる手段です。

 

 

それが自分に合っているなら

ノートパソコンのスペックを上げればいいし、

自宅でやった方が落ち着くなら

デスクトップを強化するというのでいいかと思います。

 

 

効率化、効率化、

みたいな感じでいろいろ言っていますけど、

手法だけでなくて、

環境や設備に左右される

効率化があるということです。

 

 

ぜひ自分のそういった環境を見直して

電脳せどりライフを楽しんでやってみてください。

>>電脳せどりのリサーチにツールは必要か?

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。