モノレートから仕入れの判断をする新品特価品の見方

Pocket

モノレートから仕入れの判断をする

新品特価品の見方について解説していきます。

 

 

新品の特価品の特徴から考えること

新品の特価品のカテゴリーごとの

特徴を思い出してほしいのですが、

仕入れるべき狙いどころのカテゴリーは

家電品や日用品が回転も早く利益も取りやすいです。

 

 

日常的に使う商品なので

使用したいと思っている

分母が大きいということなんですね。

 

 

だからそもそもこういった

商品を狙っていくときには

モノレートで見た時も

ランキングの折れ線が

ゆったりしたものではなくて

ギザギザギザ!!!

って動いている商品が対象になるということです。

 

 

日常的に使うものなので

こういった折れ線が激しい商品というのは

まずコレクター要素の少ない、

要は中古品はあるかもしれないけど

あくまで需要は新品商品にあると判断します。

 

 

だから視覚的にランキングを見て

仕入れの判断もできるということですね。

 

 

モノレートで見える価格推移と詳細情報の違い

実際にリサーチをしていく過程で

販売する価格帯がわからないと

仕入れ対象になるかの判断はできないですよね?

 

 

だから視覚的にランキングを確認したら

次にやるべきことは販売価格の仮設定をしていきます。

 

 

ではどこで判断するかというと

大事なのは現在の価格

ちゃんと商品が売れているのかというところです。

 

 

過去の相場より高くても商品が売れているのなら

それが現在の正しい相場だと判断できますし、

過去の相場より安い価格で売れているなら

出品者増による価格競争になっているということも

読み取ることも可能です。

 

 

ただその売れている価格の見方は

モノレートの最安値を見るのではなくて、

Amazonの実際の商品ページで

カート価格というもので判断していきます。

カート価格についてはこちらを確認してください。↓

>>Amazonのカートが新品で稼ぐための戦略になる

 

 

実際最安値とカート価格で開きがでるために

必ずAmazonの商品詳細ページは

確認しなくてはならないということです。

これは必須の作業となります。

 

 

利益計算をして最終的な仕入れの判断をする

現在売れている

カート価格を確認したら

後はFBAシミュレーターで利益計算するだけです。

 

 

最終的に残る利益で

仕入れるかどうかの判断をしていきますが、

求める利益率だったり、

利益額っていうのは

各々ありますので

はっきりとは申しあげませんが、

やはり物販をやる以上、

20%以上の利益率はほしいところではあります。

 

 

まとめ

仕入れるべき新品の特価品は

家電品や日用品がほとんどであるということ、

その特徴があるが故に

リサーチのときは視覚的に判断して

スピードを意識した方が

結果、多くの稼げる商品を見つけやすいです。

ぜひ参考にしてみてください。

>>モノレートから仕入れの判断をする新品プレミア品の見方

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。