Amazonからプレミア品をリサーチしていく電脳せどりの方法

Pocket

Amazonからスタートして

プレミア品をリサーチしていく

電脳せどりの方法について解説していきます。

 

 

Amazonからスタートするやり方

ヤフオクからスタートする場合と

大きく違うのは

キーワード検索しない

ということです。

 

 

キーワード検索があれほど

重要だと言っていたにもかかわらず

Amazonからスタートする場合はしないんですね。

 

 

どんな商品が現在プレミア価格に

なっているかわからないから

それだったらAmazonで販売する際に

プレミア価格になっている商品を

最初から探していこうというわけです。

 

 

ヤフオクからキーワードで

検索していく場合は

当然Amazon自体が在庫を持っていない

商品を見ていくわけですが、

そもそもキーワードで検索しているということは

プレミア価格になっていない

商品も該当するわけです。

 

 

ということは、

仮にAmazonが在庫を持っていたとしても

ものすごく安く仕入れられる商品を

ヤフオクで見つけたときは

プレミア商品として見るのではなく、

特価商材の位置付けでの見方に変わるわけです。

 

 

だからAmazonから見ていくときは

完全にプレミア品を見つけていくことになります。

 

 

Amazonからプレミア品を効率よく探し出す

では実際にどうやってAmazonから

プレミア品を探し出していくかというと

リサーチの流れは動画見てください。

 

 

ヤフオクからスタートするリサーチもそうだったんですが、

1から全部リサーチすれば

稼げる商品が見つかるのは当たり前なので

そんなことをやっているようでは駄目です。

時間の無駄です。

 

 

だからできるだけ検索範囲を絞って、

絞って、絞りきったところで

価格差のある商品を探し出していく、

ということを徹底してください。

 

 

1つの商品をまずは見つける、

これはヤフオクからスタートするときも

Amazonからスタートするときも同じです。

そこからいかに効率よく

次の商品を探し出すかがキモなんです。

 

 

まとめ

リサーチのスタートはAmazonからなんですが、

プレミア商品の仕入れ先としては

やはりヤフオクが最も仕入れやすいです。

 

 

そのためのクロームの拡張機能を

フルで活用してリサーチ自体の

作業の短縮化をしていきます。

>>電脳せどりのリサーチ拡張機能【SearchBar】とは?

>>コピペ不要!電脳せどりのリサーチ短縮のための拡張機能

 

 

当然作業に慣れてくると

そのリサーチの流れがルーティン化になってくるので

スピードが早くなったことによる

リサーチの短縮化にもなります。

 

 

見るべきところだけをしっかり見て、

そして拡張機能を正しく使って、

データから正しい仕入れの判断をする、

たったこれだけのことだけでいいんです。

 

 

後は売れるのを待つだけでいいんですから

基本だけを押さえておいても

間違いなく電脳せどりでは稼げるということです。

 

 

ぜひ基本的な部分だけでもマスターしていただき、

圧倒的なリサーチの効率化とともに

稼いでいきましょう!

>>中古品を電脳せどりで仕入れる基本的なリサーチ方法

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。