特価品、プレミア品から考える具体的なリサーチキーワードとは?

Pocket

電脳せどりで扱っていくべき商品は

大別すると特価品、プレミア品に分けられます。

そんな特価品、プレミア品から考える

具体的なリサーチキーワードとは

何かについて解説していきます。

 

 

自分が好きなものからキーワードを

派生させた方が楽しく出来るので

かなりお勧めしますが、

そういったものだと利益を取る商品というよりは

自分が好きなものだから

本気で自分のために購入したくなるのがデメリットです(笑)

 

 

では利益を取っていく商品を探すために

もう少し具体例を挙げていきますね。

ヤフオクのようなオークションサイトと

ネットショップでは若干戦略が変わってきます。

 

 

ヤフオクでのキーワード選定

ヤフオクでは個人出品者が中心となって

競りをやっているような状態なので

自分がもし商品を出品するとしたら

こんなタイトルを付けるかも・・・

ということを想像してキーワードを探ります。

 

 

再三登場しています次のものを例にとります。

ドラゴンボールZ 復活の「F」 特別限定版(初回生産限定) [DVD]

これを自分が新品の状態でヤフオクに出品するとしたら

新品未開封(状態)+ドラゴンボールZ 復活のF 限定版 DVD

おそらくこんなタイトルを付けると思います。

 

 

じゃあ好きなものからではなく、

もっとざっくりとしたキーワードは何かとしたときに

新品未開封という商品の状態と

限定性のある商品のみを抽出するために限定

というキーワードの2つで検索してみます。

限定は「限定版」や「限定盤」という

2つのキーワードが考えられるので

限定のみのキーワードで考えます。

 

 

これだけでもかなり商品が絞られるのですが、

こうして抽出した商品を順に見ていって

実際に利益の取れる商品に出くわしたときに

そこから派生させるという具合にしていけば

さらに新しいキーワードが見つかって

リサーチしてもリサーチしても

ザクザク商品が見つかるといった

暴走モードに入ります(笑)

 

 

ネットショップでのキーワード選定

キーワードの考え方は同じなんですが、

そもそもネットショップで差益のある商品を見つける

手っ取り早い方法はセール品を探すということです。

 

 

じゃあそのセール品の探し方は

そのネットショップのトップページあるような

セール品のバナーをクリックするのも1つなんですが、

やはり検索窓が用意されているので

そこから直接キーワード検索してもいいですよね。

 

 

話を戻しますが、ヤフオクの考え方と同じというところで

じゃあネットショップがセールを出品するときのキーワードって

何だろうと考えるわけです。

 

 

これはヤフオクのような個人的な考え方ではなく、

セール要素のあるキーワードを考えるわけです。

セール要素というところでヒントを出すと

特価

アウトレット

・・・・・

このようにセールの言い方を変えただけのキーワードです。

 

 

そして商品が見つかった場合に

ヤフオクと同じように派生させていくという流れが

非常に重要になります。

 

 

まとめ

このようにざっくりとしたキーワードからでも

商品を探すことは可能です。

しかし、最初に見つけるべき商品数も多くなりますので

見つけてからは派生させる流れの方が

より効率化して探すことができますので

ぜひ参考にしてみてください。

>>せどりで仕入れる商品に迷ったときにとる行動

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。