電脳せどりのリサーチで重要なのはキーワード!

Pocket

電脳せどりのリサーチの入り口として

最も重要なのはキーワードです。

その戦略としてキーワードについての

解説をしていきます。

 

ヤフオクで仕入れるにしても

ネットショップで仕入れるにしても

その他の場所で仕入れるにしても

電脳せどりのリサーチで重要なのは

キーワードです!

 

 

要はそれぞれの仕入先となる場所で

ほぼ必ずと言っていいほど検索窓ってありますよね?

そちらに打ち込むキーワードのことです。

 

 

店舗せどりにも言えるのですが、

なんの当ても無く、すべての商品をリサーチするなんて

正直無謀すぎると僕は考えています。

 

 

よく根性論で

「最初はすべてリサーチして商品を覚えるもんだよ」

って話を聞いたりしますが、

果たして本当にそうなんでしょうか?

 

 

僕が考える仕入れのためのリサーチというのは

範囲を絞って狭い入り口から見つけた商品に対して

派生をさせていく!

というのが最も効率的で無駄がないと思っています。

 

 

だって元々僕はBOOKOFFの

本せどりからスタートしていますが、

すべての商品をリサーチして商品が見つからなくて

「あるわけないよ・・・」って辞めた人間です(笑)

 

 

うまくいってそれで見つかることもあるかもしれませんが、

その商品を見つけるまでの無駄が多すぎます。

僕がこだわっているのはあくまで効率化なんです。

 

 

だからキーワードで絞って見つけた商品で

例えばこのタイトルに近い類似の商品はないかとか、

この商品を買った客層というのはどういう分野なのかとか、

色違いはあるのか、タイプの違いはあるのか・・・・・

 

 

こういった感じで無限と言っては

誇大になるのかもしれませんが、

狭い入り口から攻めた方が

リサーチを止めようと思っても止めることができません。

だって次から次へと商品が

見つかってしまうから(笑)

 

 

なので最初は練習がてら、

何でもいいのでキーワードを打ち込んでみましょうよ。

自分の好きなものでいいです。

僕だったらドラゴンボールとか

NARUTOとか弱虫ペダルとかです。

オタクではないです。

おもしろい漫画が好きなだけです(笑)

 

 

そこでひっかかった商品を見て

実際に1つ稼げる商品を見つけてください。

 

 

さらにその商品からキーワードを拾ったりして

自分だけのキーワードを作り上げて

派生させていくことが電脳せどりで稼げる商品を

見つけることができる最短ルートと思ってください。

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。