あなたのアカウントは大丈夫?Amazonの乗っ取り詐欺の件

Pocket

ご存知の方も多いと思いますが、少し前からAmazon内での不審なアカウントによる詐欺が横行しています!

 

あなたのアカウントは大丈夫?

せどりですでに出品しているならまずは自分のアカウント状態を確認した方がいいです。

というのも僕自身刈り取りもやったりするので、詐欺の話題が出たときに気をつけて見ていたのですが、新規出品者だけではなくわかりづらいのが評価が100ぐらいあって安く出品している人。

しかも良い評価ばかりです。

 

 

そこで刈り取りの手を出しそうになったのですが、「もしかしたら乗っ取られたアカウントなんじゃ・・・」という6感みたいなのが働いて購入をストップしたのですが、今日時点でもリサーチをしていてそんなアカウントがちらほら見受けられました。

 

 

ということはその出品者はアカウントを乗っ取られていることにそもそも気付いていない可能性があるだろうなということで違う目線で記事にしてみました。

 

 

多くの情報発信者の方が警告されているようなので2段階認証についての対応はされていると思いますが、僕のブログでも一応情報拡散のためURLを貼っておきます。

2段階認証の方法について

 

 

 

悲惨なケースは入金口座を書き換えられて売れている商品を自己発送で格安で売りまくった挙句、発送しないというもので、問い合わせ先は自分のメールアドレスや電話番号になっているので問い合わせ地獄になるというものです。

 

 

さらには売上だけ全部もっていかれるということらしいです。

 

 

特にそういった商品を刈り取ることによって、個人情報を抜き取られて、その個人情報から出品者側のID・PASSを特定するらしいので、自己発送者からの刈り取りをしているのならそういったリスクが現状あるということを考えて慎重になった方がいいと思います。

 

 

今後懸念されること

まずは1つは購入者のAmazon離れ。

これだけニュースなどで取り上げられるぐらいの大問題になっているわけですから、お客様のAmazon離れというのは少なからずともでてくるでしょうね。

 

 

2つ目はアカウントに対する規制。

中国のAmazonではかなり厳しい規制が入っているらしく、こういった詐欺行為というのはあまりないらしいのですが(その分日本に流れてきている?)、今後新規でアカウントを取る場合は、何らかの方法で個人・法人の特定はされるでしょう。というかしてくれないと困ります。

 

 

さらに新規だけでなく、乗っ取りということが発生している以上、既存のアカウントに対しても審査が入る可能性すらありますよね。

 

 

3つ目はせどらーの排除。

これが正直一番怖いことです。

既存のアカウントに審査が入るとしたらまあこういった理由があるのではと思います。

 

 

ちゃんとした仕入れ先があって法令順守の元、要は事業としてやっているかということです。

 

 

まとめ

僕のコミュニティでも少し遅れた情報として案内していましたが、日ごろ、せどらーとして競い合っているライバルともこういった不条理なことに対しては一緒に戦っていけたらという思いで記事にしました。

 

 

リサーチの段階で気付いたら、セラーセントラルから報告しているようにしているのですが、次から次へと沸いて出てきている状態なので早めにAmazonが対応してくれることを今は祈るばかりです。

 

 

電脳せどりでもリサーチなんかで一過性の強いものだけではなく普遍的に変わらないリサーチ力を身に付けておいて、いろんな場面で臨機応変に対応できるように準備しておきたいところです。

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。