稼げない原因は苦痛と感じるせどりだからでしょ!

Pocket

私が今力を入れてやっているジャンルっていうのが、

ゲームは当たり前としてその他に家電がメインとなります。

サブ的にDVDやCDもやりますが、

あいかわらず本には手を出していません。

そして卸仕入っていうジャンルにも手を出しています。

 

 

新品雑誌せどりっていう利益率の高い分野もあるみたいですが、

あまり興味がわかず攻める気がしません。

サラっと家電と言いましたが、

流行っているだけあってかなりおいしいジャンルです。

 

 

買うものが無くても家電店に行きたいぐらい

新商品とかを眺めるのが好きなので世間的に

どんな商品が今人気なのかを調べることもできるのでおもしろいです。

 

 

モノレートで確認したちゃんとした商品であれば

回転もゲームなみに早いし、売上金額も利益額も結構大きくなります。

私が言いたいのはジャンルを狭めて攻めれば

もちろん稼ぎやすいのは間違いないのですが、

どうせやるなら楽しくやりたいじゃないですか。

 

 

結果それが利益に結び付けば最高ですよね。

だから利益率が高いからといって本が好きではない私にとっては

苦痛になるのでやりたくないのです。

 

 

 

 

ビジネスだろ!

 

 

 

と言われてしまえばそうなのかもしれませんが、

個人でやっているうちはモチベーションこそが長続きする方法であって、

稼ぎやすい方法なのです。

 

 

月商が頭打ちになっているという質問もいただいたのですが、

まず自分は何が好きなのかを考えてみてください!ということなんです。

そしてその商品がせどりで通用するのか?

 

 

好きな物からいろいろ派生させればせどりも楽しくなってきますし、

自然と売上にもつながってくると思います。

本来サラリーマンで趣味を仕事にって中々難しいんですけど

それがせどりでできるなら願ったり叶ったりです。

 

 

なんでもいいから早く稼ぎたい!

っていうのなら早々に高単価商品の仕入を行うべきです。

ゲームやDVDBOXや家電などがそうですよね。

 

 

売上金額も利益額も大きくなってくるので

いずれは取り入れてください。

ゲームソフトの高単価商品やDVDBOXの高単価商品は

経験上若干回転が悪くなる傾向にあるので

必ずモノレートを利用して現金の流れが良い商品を選んでください。

 

 

高単価の商品だけに売れなければ

資金繰りがきつくなってくるかもしれないので

慎重というぐらい丁寧に調べてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA