Amazonテクニカルサポートの活用法はコレだ!

Pocket

Amazonテクニカルサポートはご存知ですか?

Amazonで出品しているなら

ぜひフル活用することをお勧めします。

 

 

Amazonテクニカルサポートとは?

Amazonの出品者のために

用意されているのがAmazonテクニカルサポートです。

出品に際しての疑問などがあった場合の

問い合わせ窓口になります。

 

 

どのように活用すればいいのか?

というところもあるかもしれませんが、

こういった疑問解決窓口があるのも

プラットフォームを使っているからこその

メリットでもあります。

 

 

例えば自分でサーバーを借りて

ドメインを取得して

1からネットショップをはじめるとなると

決済システムからお客様の対応、

発送、在庫管理・・・

などすべて自分(自社)で行わなければいけませんよね。

 

 

当然何か問題が発生した場合も

解決しなければならないのは

自分自身での対応になります。

その問題が複雑になればなるほど

時間もかかってしまうというものです。

 

 

プラットフォームに依存していると

そのアカウントが停止した場合っていうのが

1つの懸念する部分になるのですが、

健全に運営していればほとんど心配なんてありません。

 

 

先ほども言ったように

自分自身で運営している場合には

何か問題が起きたときに

自分だけで解決しなくてはいけないところを、

そうではなくて

プラットフォームに依存しているからこそ、

そこで問題が起きた場合は

一緒に問題解決を考えてもらうということが

Amazonテクニカルサポートなんです。

 

 

依存するっていうこと自体が

デメリットとしてフォーカスされがちですが、

メリットの部分もかなり大きいことを

考えてみてください。

 

 

物販に限らず人に対して商売を行おうとするときに

何が一番大事かわかりますか?

 

 

【集客】

ですよね。

 

 

売れる売れないにかかわらず、

お客様がまずは目の前に来ないと

そこに商売なんて発生しません。

実店舗、オンライン店舗、

どちらの物販も同じですよね。

 

 

Amazonやその他プラットフォームを

利用する時っていうのは

最初から人がいるところに店舗を構えるので

そもそもこの集客をしなくてもいい、

というのがあります。

 

 

自分でネットショップを運営していると

この集客部分をどうするのかっていうのを

まず一番に考えなくてはいけないし、

そこに対してじゃあ

広告をかけて集客するのか、

SEOのみで集客するのか、

考えなければならないことは山積みですし、

そこにかけただけの費用対効果がでるとは限りません。

 

 

だからプラットフォームに依存するというのは

決して悪いことではなくて

むしろメリットの部分が

かなり大きいわけです。

 

 

特にせどりで扱う商品というのも

メーカー品で、過去の需要を見て

確実に売れそうなものを

出品していくという流れですから

やはり元々売れているという

販売ページがあるっていうのは

かなりの強みです。

 

 

集客要素は一切なくて

新品でいうところの

カートを取得するだけで商品は売れますからね。

 

 

さらにこれらの強みに対しての

サポートまで付いているというのは

この上ないメリットなわけです。

 

 

Amazonテクニカルサポートの利用方法

プラットフォームを利用しているからこその

Amazonテクニカルサポートが強力な存在であることは

なんとなく理解してもらえたかなと思いますが、

実際にどういう利用をすればいいのか、

というところです。

 

 

これに関しては

本当に何でもいい

というところがあります。

 

 

せっかくプラットフォームに依存しているのですから

迷ったらとにかくサポートに何でも聞いてみてください。

自分が思っているような回答じゃなかったとしても

聞くのはタダなので

参考にはなるはずです。

 

 

特にサポートには

メールと電話とチャットが用意されていますから

自分に合った対応方法を選んでもらえればいいですが、

質問に対しての捉え方が

文章にすると相違が出る場合があるので

僕の場合は、質問があったら

とにかく電話で話をします。

 

 

最近もあった話なんですが、

FBA在庫が売れていないのに無くなった

返送されてきた商品の中身が違う

~の内容について詳しく教えてほしい

 

みたいな感じで

本当に何でも電話をして聞いています。

 

 

それというのも

アカウントの停止のリスクを考慮して

自分がそのプラットフォームに対して

正しく販売できているかの

確認のためでもあります。

 

 

当然本当にわからないから

聞いているということも往々にしてあります。

 

 

まとめ

自分で解決しなくても

せっかくこういう良いサポートがあるわけですから

そのプラットフォームを徹底的に利用して

デメリットを潰すための健全な販売と

売上を伸ばすためのツールとして

活用してみてくださいね。

トレンドせどりでハイリターンを得る >>

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。