せどりとは?何から始めればいいのか?

Pocket

せどりとは?

こう問われると果たして自分もどこまで理解できているか

ということもあるので整理してみます。

 

 

要はネット上で個人でも物販が容易にできるということであり、

中古販売で有名なブックオフや地域に存在する中古販売店、

家電量販店などで仕入れた商品をアマゾンやヤフオクを通して

販売して利益を得るビジネスのことを言います。

 

 

扱う品目も多種多様で正直ものを選ばず販売することも可能です。

せどりというと本が有名なのですが、最近ではCD、DVD、ゲーム、

家電品など本当に幅が広くなりました。

 

 

せどりっていう言葉自体が幅広い意味を持っているのですが、

仕入れた商品をアマゾンで売ること自体を指しているような感じですね。

なのでヤフオクで売る場合はヤフオク転売など違う言葉を使ったりします。

 

 

メリットは即金性に優れ、プレミア品など仕入れることができれば

通常の物販ビジネスにはないような利益率をたたき出すことが可能です。

そして誰にでも簡単にできて参入障壁も低いということ。

 

 

デメリットはレバレッジが効きづらく

どうしても肉体労働になりがちになるということ、

そしてどちらにもメリットでありデメリットであることがあるのですが、

それは・・・

 

 

 

 

時間です!

 

 

 

メリットなのはせどり行う時間を選ばず

自分の好きなタイミングでできるということ、

デメリットは利益の取れる商品がすぐに見つかるわけではなく、

見つけるまで結構時間がとられるということです。

 

 

まあ良いことだらけなら誰でも参入して

あっという間に周りはライバルだらけ、飽和するでしょうね。

 

 

簡単にできるけど案外奥は深いビジネスということです。

でもそこまで重く受け止める必要はないですよ。

月1万円~5万円程度なら

そこまで時間を拘束されずに達成できますから。

 

 

本気でやるなら月収100万円だって可能な数字だとは思います。

私は副業という限られた時間でやっているので

月収は10万円~20万円ってところです。

 

 

高単価の商品を扱い気味なので月商は大きくなります。

私的な見解ですが、ネットビジネスの中で

怪しい情報がたくさんある中で商売の基本である物販を、

集客力があるアマゾンやヤフオクを介してやれるので

リスクも少なく副業としてはもってこいだと思います。

 

 

すぐに手元にお金としてやってきますしね。

まずは1品売ってみましょう。

たぶん楽しくなってきますよ。

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA