せどりに開業届は必要か?確定申告は?

Pocket

せどりをやるにあたって

根本的に開業届は必要なのか?

また確定申告についても

合わせて解説していきたいと思います。

 

 

せどりをはじめるなら開業届は必須

せどりをはじめるにあたって

開業届を必須とする理由は

本業、副業に関わらず

事業をやる際には届けなければならいからです。

 

 

しかし、

僕が実際に副業でやっていたころは

しばらく開業届を出さずに運営していたわけですが、

それを出さなかったからといって

何かおとがめがあったわけではないですし、

実際に届け出ていなかったからといって

裁判になったとか、

そういった話も特に聞いたことはありません。

 

 

本来はちゃんと提出したほうがいいんでしょうけど

そのような感じで白に近いグレーという感じですね。

 

 

ただ、

僕が必須と考える理由はもう1つあって

それこそが開業届を出すのに重要なことになります。

 

 

それは確定申告の際の申告の仕方として

白色申告青色申告があるのですが、

開業届を出していることで青色申告ができるようになるということ。

 

 

次に詳しく話をしますが、

大きな節税効果が得られるというのがあります。

 

 

せどりの確定申告はどうすればいいのか?

実際にせどりで利益をあげると

確定申告の必要性がでてきます。

これは利益があればきっちりとやってください。

やらないと副業だったとしても

立派な脱税になってしまいます。

 

 

確定申告の際に1つのラインとして

副業の場合は所得で20万円という数字が出た場合、

確定申告しなければならないのですが、

電脳せどりでも月収10万円というのは

比較的簡単に出る数字なので

年間で考えるとあっさりとクリアしてしまいますから

確定申告の知識は持っておいた方がいいですよ。

 

 

それで、

個人事業主の場合は

先ほど言っていたように申告の方法として

白色申告青色申告があるわけですが、

 

ちょっとメリット・デメリットを見ていきます。

 

【白色申告】

メリット・・・ほとんどない

デメリット・・・控除がない

 

【青色申告】

メリット・・・控除65万円、赤字の繰越、その他

デメリット・・・複式簿記ぐらい?

 

2013年以前は白色申告の場合、

収支内訳書の添付だけでよかったので

非常に楽だったというのがメリットだったのですが、

2014年以降は帳簿記帳が義務化されたことによって

メリットが無くなってしまったというのがあります。

 

 

メリットが無いのであれば

メリットがある青色申告の方が良いよね、

ということでそれが可能な

開業届を提出した方が良いという結論になるわけです。

 

 

せどりをやる以上、

どうせ利益は出るんですから

最初から開業届を出しておいて

青色申告を前提にはじめた方が

現在ではベストではないかなと考えています。

 

 

やはり儲けからの

65万円控除は何気に大きいです。

せどりで関係があるのは

この控除の部分ぐらいでしょうか。

赤字なんてのもそうそう出ることはないですしね。

 

 

気をつけなければならないことは

副業でやっている場合、

就業規則に副業禁止とあるのにせどりをはじめて、

確定申告をしなければならなくなった場合ですよね。

 

 

基本的に禁止とあるのに

せどりをガンガンやりましょう!なんてことは

僕は当然言えないので

せどりをやる以上は自己責任になりますが、

それでもバレにくい方法というのはあります。

 

 

本来、

副業でも所得が発生した場合、

本業の方で住民税と徴収をされてしまうところを

確定申告の際に、

普通徴収の「自分で納付」という箇所に

チェックを入れるだけで、

とりあえず会社から合算での住民税の

徴収が無くなるのでバレないということになります。

 

 

その代わりに、

副業分の住民税は自分で払いに行くということになります。

 

 

まとめ

せどりをはじめる時点で

事業をしているということを意識して

開業届を出しておいた方が

後から面倒なことがないですし、

どうせ利益は上がっていくのですから

青色申告も必須ではないかなと思っています。

 

 

青色申告は複式簿記とちょっと複雑になるので

大きな利益を上げれそうなときは

早々に税理士に依頼した方が

非常に楽になりますよ。

 

 

ただ税理士も安くはないとは思うので

自分で管理できるソフトや

最近ではクラウドタイプのものも

たくさんあるようですから

ぜひ検討してみてください。

Amazonテクニカルサポートの活用はコレだ! >>

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。