せどりで稼ぐために必要なものを準備する

Pocket

電脳せどりで稼ぐための準備として、

実際にせどりをはじめるにあたっての

せどりに必要なものをいくつかご紹介します。

 

主に必要なものを下記にまとめます。

・パソコン(デスクトップorノートパソコン)

・プリンター(白黒でも問題なし)

・クレジットカード(アマゾン出品用アカウントのため)

・銀行口座(売上金の振込先)

・インターネット環境(できればパソコンがさくさく動作する環境)

・スマートフォン(電脳せどりでは必須ではない)

・その他(テープ、ダンボール、プチプチ、ハサミ、OPP袋など)

 

まずパソコンですが、

これはノートでもデスクトップでもどちらでもいいですが、

僕はデスクトップをお勧めしています。

理由としてはデュアルディスプレイ化などの

拡張性が高いので後々電脳せどりをやるなら大いに役に立つからです。

 

 

プリンタに関しては出品のためだけのものと考えるなら

特に高価なものは必要ありません。

A4サイズが印刷できて白黒で十分です。

インク代も含めてお勧めのプリンタがあるので

一応ご紹介しておきます。↓↓↓

 

クレジットカードはAmazonでの出品用アカウントに

必要なもので必ず用意する必要があります。

どんなカードでも構いません。

同じく銀行口座もどこでも構いません。

 

 

インターネット環境はできれば

ひかり回線ぐらいの速さはほしいところですが、

実際はストレス無くできればそれでいいと思います。

僕がWIMAXで電脳せどりをやっていたころは

相当イライラしていたことがあったのでお勧めはしません。

 

 

スマートフォンを持つ理由としては

店舗でせどりをする場合です。

現場でリサーチする時には

やはりある程度のデータ収集が必要であって

そこから仕入れの判断をしなければならないからです。

電脳せどりの場合はもちろん在宅でできることなので

スマートフォンは必須でありません。

 

 

その他に関してはほぼ発送のための消耗品です。

また改めてお話しますが、Amazonでの発送作業というのが

自分で発送しなくてはならない所謂、自己発送

Amazonが発送を代行してくれるサービス

FBA(フルフィルメント by Amazon)があります。

 

 

自分で発送する場合、その商品を送るために合ったダンボール箱や

クッション封筒など用意してさらに納品書や送り状を印刷して

お客様に届けることになります。

それらを梱包するためにはさみやカッター、テープなどの

消耗品が必要になるわけです。

 

 

Amazonが発送を代行してくれるサービスのFBAですが、

こちらは商品を一旦Amazonの倉庫へ送り込む必要があります。

そのためのダンボール箱や梱包材が必要になってくるわけです。

 

 

しかし何か商売をはじめるにあたって

これだけの経費しか最初かからないのも珍しいと思います。

故に初心者でも始めやすいというところがありますよね。

まあこのご時世、その他以外のものは

誰でも最初から持っているような気がします(笑)

 

 

その他消耗品をそろえるときは

ポイントバックがある楽天のお店などで買うのがお得感があると思います。

僕はダンボールならこちら↓

 

テープなら↓

 

こんなようなところで購入しています。

その他細かい梱包資材に関しては

直接楽天やAmazonの検索窓に打ち込んでみてください。

OPP袋やクッション封筒などたくさん種類もありますから

自分の用途にあったものを選択して購入してくださいね。

>>Amazon(アマゾン)に実際に出店する

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。