せどりをやるよりも卸仕入れが有利な理由

Pocket

レポートでも解説していますが
卸仕入をやると作業がメチャクチャ楽になります。

 

12月の商戦時期も
よくあるおもちゃとかを意識せずに
11月に卸仕入したものを販売していただけで
単月で100万円ぐらいの利益が出てしまいました。
12月でやっていたのは売上管理ぐらいです。

 

 

 

卸仕入は安定していて、
尚且つこんなパワーを秘めているので
資金に余裕が出てきたら
ぜひとも取り入れていただきたい。

 

 

 

サラリーマンの副業として物販をやるなら
最終形ではないかと思います。

 

 

 

ただやはりスタイルに
合う合わないということは絶対にあると思います。
人対人っていうのが顕著に表れます。

 

 

 

アマゾンを使ってメインで販売していると
人とやりとりしているのが非常に見えにくいのですが
人と繋がっているということを認識させられますね。

 

 

 

物販というのはやはりいかに安く仕入れて
安定して長期で販売するかということなので
人とは繋がっておくべきです。

 

 

 

私は上がり症の口下手ですが
なんとかなりました。
要は慣れによるところが大きいです。

 

 

 

せどりにしても最初はものすごい抵抗がありますよね。
私も最初は思ってましたもん。

 
「個人で物販ってできるのかな」って。

 

 

 

だけど行動してここまできました。
机上の空論っていうのは誰でもできるのですが、
行動して形にしなくては駄目なんです!

 

 

 

卸仕入に関しては
さらに極めてより良い情報を
発信できればと思っています。
ではまた。

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。