せどりで派生したメーカーから直接取引できるのか?

Pocket

物販は安く仕入れて高く売るっていうのが
原則なのはお話しましたが、
卸業者以上に安く仕入れるときはどうすればいいのか?

 

 

これはメーカーとより近いところで物を
仕入れるということなんですね。
もちろんメーカーから直接仕入れても構いません。
メーカーさえそれを飲んでくれれば
こんなうれしいことはありません。

 

 

 

ただ国内ではすでに昔からある卸業者が
メーカーと組んでいる、
あるいは卸業者が逆にメーカーに圧力をかけて
新規に直接取引できない状況を作っていることがあるそうなんです。

 

 

 

それでもやはり隙間っていうのは存在します。
私は現在30社近くのメーカーや卸業者と取引しています。
その内の2社は直接取引です。
しかも代理店契約しています。

 

 

 

代理店契約をしているところは
ライバルがいるにはいるんですが
まあ仲良く販売して価格は下げないようにという
暗黙の了解の中で販売しています。

 

 

 

安く仕入れられる上に
利益もしっかりと得ているというわけですね。

 

 

このようにまだまだ調べれば隙間はあるようです。
特に海外はまだまだ未開拓っていう印象を持っています。

 

 

例えば国内で利益が取れないとしても
海外で販売すれば利益が取れたり、
国内では人気がないのに海外では人気があったり、
国内では人気があるのに海外ではそうでもなかったり、
海外の人が日本のお客をほしいと思っているのに
日本ではまだ販売されていないような穴場だったり・・・

 

 

やはり国内だけに目を向けるのではなく
今後は海外ですかね~

 

 

 

いろいろヒントを出しておりますが
こんな感じの商品を発掘できれば
案外ライバルはいませんよ。

 

 

 

何度も言いますが、
仮にあまり時間が取れなかったとしても
ヒット商品を当てれば
発注のみでリサーチがいらなくなります。

 

 

 

電脳せどりもおもしろいんですけど
あのリサーチが結構面倒なんですよね。
電脳せどりで本当に楽に稼ぐなら
自分専用のツールは作ったほうがよさそうです。

 

 

 

今は別のことがやりたいので
そこに投資をしたいとは思っていませんが。

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。