せどりでの在庫管理・在庫回転率について考えてみる

Pocket

こうやって卸の情報を出していると

在庫を抱えるということが怖いと

感じる人が多いようですが、

それに対しての私なりの考えをお伝えします。

 

 

最初は在庫を持つことで

その在庫が回らなければ

永遠に赤字じゃんって思ってました。

 

 

 

だけど簿記的に厳密に言うと、

在庫は資産勘定になるので

赤字という概念ではありません。

 

 

 

 

そう、「資産」なんです!

 

 

 

 

そう考えるだけで

気持ちが軽くなりませんか?

 

 

 

もちろん資金を回すためにも

在庫は在庫のままでは駄目なので

回転率というのを意識するんですね。

 

 

 

だから在庫は在庫として考えておいて

利益というのは当月でみたときに

売上が上がった商品の原価を差し引いたものが

利益という考えでいいんじゃないかと思っています。

 

 

 

初月で利益○○万!!

とか言ってる人もおそらくこんな考えです。

あながち間違いではありません。

でも実は在庫が1000個あるとか(爆)

 

 

 

目の前にある資金で考えるなら

いきなりせどりをはじめて

初月で利益は出ないと思っています。

 

 

 

本当に仕入れた商品の回転率が

100%超えるならそれもありえるでしょうが

そんな予想たてれますか?

 

 

 

だからよくあるじゃないですか。

2万円仕入れて見込み利益10万円です!

なんて戯言がですよ。

 

 

 

見込み利益っていえるなら

私は3000万円です(笑)

 

 

 

予想はあくまで予想。

実際に商品を売っての利益ですから

在庫を加味した上での分析ができれば最高です。

少しでも在庫っていう捉え方の参考になればうれしいです。

 

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。