せどりに卸仕入れを加える最大の価値ってわかりますか?

Pocket

せどりに卸仕入れを加えることによって

得られる最大の価値ってわかりますか?

 

 

これは時間的な自由が増える

ということです。

 

 

要は電脳せどりでやっているような

毎日のリサーチ作業に追われなくなって

メーカーないしは問屋に対して発注をするだけです。

しかもメーカーや問屋によっては

FBAに直接送ってくれるところもあるので

荷受をする必要すら無くなるわけです。

 

 

こうなってくると人を雇うことなく

僕がやるべき作業というのはほとんど無くなります。

出品作業ぐらいのもんです。

その出品作業も商品を横に積み上げるのではなく、

縦に積み上げるのが基本なので

何品が出品してしまえば終了。

後は同じSKUに対して商品を補充していくだけです。

 

 

ここに電脳せどりで利益額を求める仕入れと

圧倒的なキャッシュフローを生み出してくれる予約転売を

合わせることで僕がたった1人で出した結果が下記の通りです。

2016-01-11_094806

 

これは過去最高の売上を上げたときなんですが、

予約転売で大きな商材が重なるとここまで売上が伸びていきます。

 

 

仮に予約転売の商材が無かったとしても

今では電脳せどりと卸仕入れを合わせるだけで

安定して400万円~500万円ぐらいの売上が立つようになりました。

この売上に対しての僕の労力というのは

せいぜい1日1時間~2時間程度です。

 

 

少し前までは不労所得っていう言葉に

疑問を持っていたわけなんですが、

今となってはあながち間違いではない言葉だなと感じています。

実際現在は半不労みたいな感じですからね(笑)

 

 

もちろん何度も言っているように

縦に商材を積み上げるということは

在庫リスクも大きくなって

よりキャッシュフローを意識しなければいけませんが、

メーカー、問屋によっては

1個からでも卸価格で提供してくれるところもあるので

そういったところを探し出せれば最高ですね。

 

 

次回なんですが、

ちょっとしたお知らせがあります。

ちなみにこれはしんしるさんとの企画とは別の話です。

楽しみにしていてください。

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。