せどりの派生で卸仕入にはいずれ移行すべし!

Pocket

せどりに限らず物販について根本的に考えると
安く買って高く売るっていうのが原則です。
さらにそこに安定的に仕入れるってことが
ついてくれば物販では困ることがありません。

 

 

この安定的にっていうのが案外難しいです。
店舗せどりをやっていれば
こういうことが嫌でもわかってきます。

 

 

 

私はすごく不安にかられました。
ブックオフに行っているときも5分のリサーチで
5,000円も利益の取れる商品発見!ラッキー!
・・・

 

 

 

いやいや、この商品を毎回仕入れられるわけがない。
しかも中古品だからなおさら手に入りにくいんじゃないか。

 

 

 

家電せどりをしていてもゲームせどりをしていても
ワゴンセールに利益の取れる物だらけじゃないか。ラッキー!
・・・

 

 

 

いやいや、次に行ったときにワゴンセールがあるかわからない。
せどらー対策でせどり自体ができなくなるんじゃないか。

 

 

 

こんな感じで、確かにその時は稼げるんですけど
いまいちビジネス感覚がなくて、
これらの商品が安定的に仕入れることができれば
他のライバルと差別化できるし
発注さえできれば実際楽だよなーって考え出しました。

 

 

店舗せどりはその時利益の取れる商品を見つけると
すごくテンションが上がって楽しくなるんですけど
長期目線で考えるとやはり不安でした。

 

 

そこで考えたのが卸仕入です。
例えば今思えばよくそんな行動したなあと思うのですが
おもちゃの戦隊シリーズってありますよね。
よくクリスマスシーズンでプレ値になるような商品です。

 

 

大手メーカー商品なんですが、
無謀にもその大手メーカーに直接交渉したんですよ。
「○○の仕入を大量にしたいんですけどできますか?」
・・・

 

 

よくこんな行動したなととりあえず褒めておきましょう。
もちろんできるはずがありません。
でもわからないんです。
もしかしたら話し次第でできたかもしれません。

 

 

それがもしできたら
ライバルなんていないようなもんです。
そして面倒なリサーチからもおさらばできます。
そして安定的に長期にわたって発注のみで手配できます!

 

 

そのときの需要はしっかりと確認しなければ
いけませんが、そういうメーカーや卸業者を見つけると
正直リサーチがいらなくなるので
作業といえば発注とFBAの納品の手間だけです。

 

 

私の場合、今はFBA納品も外注していますから
本当にやることは少ないです。

 

 

だから輸出に手を出していたりします。
より販路を大きくです。
これも国内メーカーで仕入れた商品を
海外に流せば発注だけなのでめちゃくちゃ楽ですね。

 

 

いずれ大量受注できないかなと考えています。
そうすればさらに売上をあげることはたやすくなっていきますからね。

 

 

資金に余裕ができてきた段階で
やはり私は卸仕入を考えてもいいと思います。
副業であればなおさらです。
作業に時間をとられるってことがなくなりますからね。
ではまた。

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。