電脳せどりを伝授したコンサル生がやっているある秘策

Pocket

電脳せどりを伝授したコンサル生が

ある秘策を用いて

利益率の大幅アップに成功しています。

 

 

僕が教えているあるテクニックを応用して

やっている方法なんですが、

実はこれっていうのは

メーカー卸仕入れと共通していることなんです。

 

 

要は交渉する

ということなんですね。

これをコンサル生は教えている

電脳せどりのテクニックを

そのまま利用するのではなくて

テクニック自体を派生させて

交渉に持っていったということなんですね。

 

 

もちろんメーカーや問屋から

仕入れるわけではないので

安定した仕入れというのとは

ちょっと違うのですが、

ボリュームディスカウント、

いわゆる1点ものの大量購入によって

商品を安く購入するということをやっているわけです。

 

 

1点ものというのがミソでもあるのですが、

通常ボリュームディスカウントというのは

メーカーや問屋から仕入れる際の

縦積み商品に対して数で価格を

下げさせるという交渉術ですが、

こちらは横積み商品を

安く購入するという方法なので

通常のせどりで仕入れた商品を

単純に安く仕入れているということなんですよ。

 

 

だから利益率が大幅に上がるし、

せどりのメリットである横展開もできるということで

非常に有効な方法だと思います。

 

 

ただやはりやっていること自体は

せどりと同じなので

安定して利益が取れる商品を

何度も購入するということは

やりにくいのがデメリットではありますが、

それよりもせどりと同じことをやりつつ、

安く商品を買うことができる

というのが大きすぎるメリットですね。

 

 

この話を聞かせていただいて

僕自身また勉強にもなりましたし、

ぜひ実践もしたいと思います。

というかすでに実践し始めました(笑)

 

 

学んで、それに対して実直に行動することで

もちろん実績がでてくるのは当たり前なのですが、

実績がでたあとも

まだこんな方法があるのでは?

もっとこんなやり方をすればいいのでは?

など自分でノウハウを昇華させることが

大事なんだなということも

改めて教えてもらったかなという感じです。

 

 

やはり人より違う視点で

行動することで

結果、差別化になりますし、

せどりの基本である

安く買って、高く売るという

ことができるようになるんですね。

 

 

せどり以上に

交渉ごとを増やしていこうかな

と今は考えています。

ではまた。

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。