電脳せどりでも予約転売でも仕入れにプライドを持つということ

Pocket

電脳せどりでも予約転売でもそうなんですが、

仕入れにプライドを持つということをやっていると

効率化にもなります。

 

どういうこと?

わかります。意味がわからないですよね(笑)

まあ、要はセール、セール、セール・・・・・

みたいな情報に流されすぎないということです。

 

 

それよりも日頃やっていること、

日頃仕入れている場所から

常に仕入れるということさえやっていれば

売上はおのずとついてきます。

 

 

それが今日は楽天セールだ、

ブラックフライデーだ、

ブラックマンデーだ、

店舗のセールだ、

・・・・・・・

こうやっていると新たに慣れない場所でのリサーチを開始して

ライバルが激増するかもしれない商品を仕入れて

挙句損切りってことになり、

時間さえも無駄になり、

もはや何をやっているのかわからないことになりませんか?

 

 

発送や出品などの作業を僕はよく

ルーティン作業と言っているのですが、

日々のリサーチに関してもしっかりと固定とまではいかないにしても

ルーティン作業として考えれば

慣れている作業ですし、やることが決まってくるので

時間の余裕すら生まれてきます。

 

 

そもそも最近曜日(英語)のセールが多くないですか(笑)

僕の場合、セールといっても同じところしか見ないし、

通常はほとんどヤフオク仕入が多いです。

あとはメーカー・卸仕入を使ってまとめて発注しているだけなので

時間的な効率化とともに

売上も安定しているんですね。

 

 

だからセールだけしか狙わないというのも

1つのルーティンですよね。

プライドを持った仕入れというと

大袈裟かもしれませんが、

ルーティン作業として考えると外注化もしやすいので

さらに効率化できますよ。

 

 

僕は最近リサーチも外注化するようになりました。

後々は物販自体僕がやらないでいいような状態を作り上げて

さらなる時間的余裕を作っていきたいと思います!

ではまた。

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。