せどりの年末商戦!クリスマス!正直どうでもよくない?

Pocket

せどりの年末商戦!クリスマス!

の戦略って持っていますか?

 

 

人それぞれ考え方はあると思いますが、

別にここに照準を合わせて仕入れる商品を変えたり、

仕入れる量を増やしたりする必要はないんじゃないかなーと

個人的には感じています。

 

 

やっぱりマイペースが一番ですよ。

確かに売れ行きはめちゃくちゃ変わります。

変わりますけど結局本せどりをやっている人が急にゲームをやりだしたり、

ゲームやっている人がおもちゃをやりだしたりで

そんなにうまく仕入れができるもんでしょうか。

 

 

普通にせどりをやっていても毎月売り上げが発生するのに

一過性の売り上げだけをみて仕入れの質を変えるのは

ナンセンスだと思います。

 

 

うまく在庫が流れていればいつものような在庫を補充する感覚で

量を増やせばいいですが、本当に売れるかわからない商品を

年末に合わせて大量仕入れ、そして価格競争、そして売れ残り・・・

なんてことになったら最悪ですよね。

 

 

さらに補充するのではなく、

いつもより単純に在庫量を増やすとなると資金も必要です。

カードで支払うにしても、もし売れ行きが悪かったとしたら・・・

1月の請求金額を見てなんじゃーこーりゃ

某役者ばりに声をあげることになりかねません。

 

 

さらにさらにその時期だけいつもの相場より

高値で売れてしまうような商品を探して売るっていう

めんどうな労力を増やしてしまうくらいなら

普通にやるよって思うのは私ぐらいですかね。

 

 

信念みたいになってきているのですが、

コツコツ焦らずにいきましょうよってことなんです。

いつもどおりにやってたって売り上げが無くなることはないのですからね。

そして稼ぎたいっていう一心があれば絶対に稼げますしね。

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA