電脳せどりで扱う中古商品の値付けのポイント

Pocket

電脳せどりで扱う中古商品の

値付けのポイントについて解説していきます。

 

 

 

新品商品のカートの重要さについて解説しましたが、

>>Amazonのカートが新品で稼ぐための戦略になる

では中古商品についても戦略はないのか?

と言われると、もちろんあります!

 

 

中古商品はまずコンディションを

正しく設定することから始まります。

Amazonのガイドラインにしたがって出品するわけですが、

こちらのページをよく見て出品しないと

悪い評価を受ける可能性があります。

 

 

ガイドラインに合った商品をちゃんと出品した上で

次の戦略になるわけですが、

状態の良い物から売れていくのかというとそうでもありません。

じゃあ何でお客様は購入の判断をするのかというと

いくつかの判断基準があります。

 

 

【評価】

中古商品を買う際に自分が購入する立場であれば

もっとも気にするのが評価です。

評価が良ければ中古商品であったとして

そんなにひどい状態のはずがないし、

コンディションどおりの商品を出品しているはず、

というのが共通の購入者意識ではないかと思っています。

 

 

ですから新品商品を扱う際にもカートに影響がでるように

中古商品でも評価は大いに売れ行きに影響しますので

ガイドラインは本当によく読んでおくことをお勧めします。

 

 

【出品コメント】

出品する際にコンディション等を詳しく説明できるように

コメントを入力する欄があったと思いますが、

付属品などできるだけ詳しく書きましょう。

やはり商品を買う立場として非常に良いとしていても

付属品が完備されていなければ買わないですし、

ちゃんと明記していないと購入する際に

全部付いているのかな?と購入者は不安になりますよね。

 

 

逆に良いという出品をしていたとしても

付属品がしっかりと明記されていれば

付いている付属品さえほしいと思えば購入してくれます。

 

 

下記を比べてみてください。

コンディション:非常に良い

出品コメント:迅速に発送します。

コンディション:良い

出品コメント:ご覧頂きありがとうございます。
レンタル落ちの商品ではございません。
動作確認済みの帯付き商品です。
ディスクケースにスレありますが、ディスク盤面、ブックレットは目立ったスレ、キズ、傷みはありません。
年中無休でAmazon.co.jp配送センターより迅速に発送いたします。
速達・コンビニ受取・代引き決済にも対応しております。

どちらから購入しようと思いましたか?

おそらく後者ですよね。

 

 

メディア系の出品コメントや

おもちゃ、ホビー系、家電など

中古品では書く内容が変わってきますので

それぞれでテンプレート化しておけばいいかと思います。

 

 

例えば有料のオプションですが、

ラッピングサービスというのをAmazonはやっているので

FBAを利用していればお客様はそちらを選択することもできます。

それを餌にして出品コメントに掲載してもいいですね。

これからの時期、贈り物として選択されやすい

おもちゃやゲームなどです。

速達・コンビニ受取・代引き決済にも対応しております。

さらに贈り物用にラッピングも選択できます。

こんな感じですね。

 

 

 

【商品写真】

昔は無かった機能なんですが、

出品時に商品の写真を掲載できるようになりました。

あるのとないのでは圧倒的に印象が違います。

ヤフオクのように状態の写真というよりは

ちゃんとした商品がありますよという意味合いでもいいから

掲載しておくと目にもつきやすく購買意欲に繋がります。

 

 

【FBA出品者】

Amazonのシステムで管理や発送等しているという安心感と

商品が1日でも早くほしいと思っているお客様から選択されやすいです。

昔自己発送だけで商品を売っていた時期がありますが、

FBAに切り替えたとたんに鬼のように商品が売れ出したので

間違いなく選択される率が高いです。

 

 


このように中古品を扱う際はコンディション選択はもちろん、

紹介した戦略を用いてライバルと差別化を図れば

価格競争以外のところで戦うことができます。

要はライバルと同じコンディション

だったとしても高値売りが可能です。

 

 

中古品の利益率が高くなるのは

案外この地味な戦略だったりします。

積極的に差別化して

高値売りにチャレンジしてほしいと思います。

>>せどりの販売方法によって変わる発送について

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。