トレンドせどりでハイリターンを得る

Pocket

トレンドせどりについて考えていきますが、

ハイリターンを得ることは可能であるのと同時に

ハイリスクも存在します。

 

 

トレンドせどりとは?

そもそもトレンドせどりとはなんなのかというと

季節的な商品であったり、

突発的な出来事が発生した場合に

値段が吊り上がりそうな商品、

または需要が高まりそうな商品を狙い打って

仕入れるせどりの方法になります。

 

【季節的な商品例】

夏物家電

冬物家電

ハロウィン

クリスマス需要商品(おもちゃ)

 

季節的な商品は毎年起こることなので

事前にある程度の準備ができます。

 

 

例えば夏だとエアコン関連だったり、

扇風機だったりですとか、

冬だと布団や電気毛布、

ヒーター関連だったりですとか、

最近特に盛んなハロウィンイベントのための

コスチュームなどがあります。

 

 

季節的なものは毎年の流れを見て

需要が高まるのがわかっているので

そこに照準を合わせて、

在庫をストックするという方法が取れますし、

需要があるのがわかっている分、

リスクとしては低い方だと思います。

 

 

ただし、

誰もが需要を読める分、

ライバルも多くなりがちなので

そこに対してはリスクというか、

ライバルの脅威があるというのは

認識しておいた方がいいでしょう。

 

 

【突発的な出来事例】

芸能人の事件事故

芸能人の訃報

権威者のメディア紹介

 

季節的な商品に比べて

リスクが高まるのが

突発的に起こる出来事です。

 

 

これは事件などが起こった場合に

今の相場より価格が吊り上がるであろう

という本当に予測のもと仕入れる方法になります。

予測でしかないからリスクが高いんです。

 

 

動画で紹介している商品もそうなんですが、

本日現在で気になる商品がこちらです↓

https://goo.gl/lr55ab

 

 

このタレントさんはよく知らないのですが、

作品を見る限り女優さんだったのでしょう。

逮捕というニュースが出た後に

倍以上の価格になっています。

 

 

ランキングを見ても

10万位ぐらいを推移していたものが

今や400位台で

価格が吊り上がっているにも関わらず

商品が売れているということがわかります。

 

 

要はこういったニュース、報道が出た後に

商品を買い向かうことができるか、

ということがキーになる、

リスクが高い方法ということです。

 

 

こういったパターンで

何十枚も商品を抑えた場合は

利益としてはかなり大きくなりますよね。

 

 

だけど、

これはあくまでうまくいったパターンです。

逆のパターンもあります↓

https://goo.gl/l6dVhe

 

 

この方はまったく商品がプレミアにならなかった

という感じで、まあ元々アーティストではなくて

タレント色が強いというのも当然あるでしょうが、

買い向かった場合はおそらく損失がでるでしょう。

 

 

突発的な出来事での

プレミア化を狙った仕入れで

できるだけ成功を狙うとすれば、

僕だったらより生産数が少ない商品、

いわゆる限定生産品ですとか、

ちょっとしたずらしを考えるかもしれません。

 

 

例えばその当事者の妻(夫)がタレントではないか、

アーティストが本業だけど

俳優をしていた経歴がないか、

その商品のメーカーを調べる、

こういったずらしの方法です。

 

 

これは少しでもライバルがいない環境化、

かつ後から参入しても勝負できるかなと

考えた次第です。

 

 

ただ実際にはリスキーであることに

変わりはないから

僕はたぶんこの先もやらないと思います。

 

 

まとめ

トレンドと言っても

僕が知らないだけで

方法としてはまだまだあるだろうし、

もしかしたらリスクを回避できる方法もあるかもしれません。

 

 

さらには、

ニュースやテレビをよく見ていて

情報に恵まれているのであれば

チャレンジする価値はあるかなと思います。

 

 

僕はほとんどテレビを見ないので

情報に疎いというのもあります(笑)

 

 

権威者のメディア紹介を

突発的な出来事に入れているのは

人は権威に弱いからです。

 

 

例えば、

東大という日本で一番の大学の

教授がこの商品が良い!

と太鼓判を押せばすごく気になりませんか?

 

 

権威者というのは

何もそういった人だけではなくて

芸能人でもご意見番という人はいますよね?

例えばマツコ・デラックスさんみたいな人です。

 

 

物事をはっきりという人だから

褒めたたえる商品というのは

ものすごく気になりますよね。

 

 

こんな感じでとにかく情報に強く、

常にアンテナを立てて見ているなら

過去のプレミア品の情報を見ながら

仕入れをやってみて、

検証してみるのもありかなとは思います。

せどりでは本をセット販売するのが常識なのか!? >>

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。