Amazonのカートが新品で稼ぐための戦略になる

Pocket

Amazonのカートを理解することが

新品で稼ぐための戦略になる

ということを理解してください。

 

 

 

Amazonのカートシステム

新品商品を扱っていくうえで

非常に重要とされているのが

Amazonの中央カートを取得するということです。

 

 

まずAmazonの中央カートの部分が

どこになるかということなんですが、

こちらです↓↓↓

2015-11-25_214110

 

 

このカートと呼ばれる部分のいったい何が重要なのかというと

このカートの右手にあります、カートに入れるボタンを押すと

この中央カートの商品がお客様のカートに入るということなんです。

2015-11-25_214255

 

 

先ほどの画像をよく見てほしいのですが、

実は新品商品の最安値は6,908円なんです!

2015-11-25_214424

 

安い商品があるのに中央カートには

それよりも高い価格が表示されています。

そしてその高い商品をお客様は購入してしまう、

これがAmazon独自のカートシステム

というものなんですが、

通常であればAmazon自身がこの中央カートを

ほぼ独占することになります。

 

 

お客様はこのシステムを知らないので

大きく表示されている価格が

Amazonで販売している最安値の商品と勘違いして

そのままカートに入れてしまうのです。

 

 

このシステムを利用して、私たちがカートを取得して

最安値ではない価格と、

より回転率を高めた販売が可能になります。

 

 

Amazonの最安値とカート価格の開きが出る理由

そもそもAmazonがカートを独占するんだったら

そのカートを取得することは不可能ではないのか?

と思われがちですが、

いくつか条件があって

Amazonさえも入手することが困難な商品があったとして

じゃあここのカートを誰のものしようとAmazonは考えるわけです。

 

 

本来このカートのアルゴリズムに関しては

Amazonは公表していません。

しかし検証や同じせどらーの見解として

Amazonと同等の販売できる出品者に

カートをあげようということになるわけです。

 

 

そうなると自己発送の出品者では

配送方法も違えば納期も異なるということで

まずは対象外にされてしまいます。

その対象外とされた出品者が

最安値の価格として表示されているのですね。

 

 

ということはまずFBA出品者

必要があるということになります。

FBA出品者は在庫さえ納品してしまえば

お客様への納品までの流れは

Amazonとまったく同じです。

 

 

なのでAmazonが在庫を切らしてしまった、

そもそもAmazonが仕入れられないようなレアな商品を

手に入れることによってFBA出品をしている自分達に

このカート取得の権利が回ってくるということです。

 

 

これによって先ほど言いました、

最安値ではなく、さらに商品が注文されやすい状態となって

利益を上げつつ、回転率を高めた販売ができるようになります。

モノレートで回転率を見て、商品が売れると判断しても

カートを取得できないと中々商品が売れないという

事態に陥ることになります。

 

 

あとカート取得の条件としては

自身のアカウントのパフォーマンス(評価)や

ジャンルによってということもあるようです。

 

 

一番大事なのはFBA出品者であって、

健全な販売をしているなら後から参入した

出品者であったとしてもカートは取得できるということです。

 

 

そしてこちらでも言いました↓↓↓

>>Amazon(アマゾン)に実際に出店する

後発組でも勝負ができるというのは

このカートの仕組みがあるからなんです。

 

 

FBA出品をしていれば後発組だろうが

カートを取得できる可能性があるため戦えるのです。

 

 

 

なのでモノレートの最安値だけを

見て仕入れを考えるようでは駄目で、

詳細ページを開いてカートの価格がいくらなのかを確認して

FBAシミュレーターで利益計算していくことになります。

 

 

モノレートの最安値だけ見て

無理だから仕入れない!っと決めつけている

せどらーはまだまだたくさんいるはずなので

チャンスは転がっていますし、

だからこそ仕入れる商品もたくさんあります。

 

 

こういった細かい作業をやるからこそ

勝機があって長くせどりを続けられるのです。

ちなみにカートを入れるボタンのさらに下、

2015-11-25_215612

こちらに自分のストア名が出てきたら

そろそろ中央カートが回ってくると思って間違いないです。

 

 

しかしこう書いていても

カートの仕組みは公開されていないから

考えさせられますし、本当に奥が深いですな~とある意味関心です。

 

 

しかも予約転売は予約転売でカートのシステムがあるから

そちらはそちらで考えさせられます。

 

 

まあ新品商品を扱う上では

重要かつ最低限知っておかなくては

ならない事項ですので

このAmazonのカートのシステム

ぜひとも常に考えて行動してください。

>>電脳せどりで扱う中古商品の値付けのポイント

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。