ゲームせどりのコツと特徴さえわかれば誰でも楽勝です!

Pocket

ゲームせどりコツ特徴さえわかれば

誰でも楽勝で稼げると思っています。

 

 

僕は元々ゲームせどらーとして活動していましたが、

今ではジャンルにとらわれない

電脳せどりをメインとして活動しています。

 

 

そもそもなんでゲームせどりから

はじめたのかというところなんですが、

どのジャンルよりも簡単だったというところがあります。

 

 

というのもまずは他のジャンルより

圧倒的に商品点数が少ないので

正直稼げる商品を覚えられるというところがあります。

 

 

これは今でも変わりません。

昔プレミア商品だったものが

現在は値崩れしている商品も多々ありますが、

情報の更新にしてもタイトル数が少ないので

再度覚えるのはそれほどつらいことではありません。

 

 

コツというのはまさしくこの部分。

タイトル数が少ないので

ゲームせどりをやっているうちに

稼げるタイトルは自然に覚えていくので

簡単ということが言えるんですね。

 

 

それよりも個人的に重要だと思っているのは

ゲームせどりの特徴です!

これをちゃんと知らないとゲームせどりって

稼げないなと思うのがオチになってしまいます。

 

 

まずは新品と中古で

特徴が大きく異なります。

 

 

新品のゲームせどり

プレミア品とセール品などの位置づけになる特価品が

新品のゲームせどりになるわけですが、

プレミアの新品ってどんな商品かというと

特に発売前から重要が高い商品が

発売後も継続して定価を越した価格で販売されるものを言います。

 

 

だから発売前から重要が高い商品をチェックしておいて

発売後に店舗へ駆け回って商品をおさえつつ、

それらを一気に販売することで稼ぐことが

できるというスタイルですね。

 

 

この方法のデメリットはAmazonの在庫復活により

赤字損切りの可能性が出てくるということです。

あとはAmazonと同等に怖いのが

同業者が多数その商品に群がることによる

価格競争のはじまりです。

だから結構リスクのある販売方法だと思います。

 

 

ではセール品などの特価品の場合はどうなのか?

その地域独自のセール物だと問題ないのですが、

ある量販店の全店によるセールだった場合、

最初は稼げると思って仕入れた商品は

やがて同業者の価格競争になるでしょう。

ネットショップ等のセール品でも同じです。

 

 

記憶にあるのではないでしょうか?

楽天スーパーセールで楽天BOOKSなんかが

稼げそうな商品をセール価格でだしていますよね?

それを仕入れてしまうと

後々強烈な価格競争に巻き込まれたという経験が・・・

 

 

中古のゲームせどり

そもそも中古のゲームとして出回ってくるのは

やり終えた人がそれを売ることではじまりますから

熱がおさまったころなんですよね。

 

 

それでも中古の価格が安定しているものは

稼ぎやすいですし、

なによりも中古ならではの戦略で

同業者と差別化した販売ができるということです。

 

 

状態をよく見せた販売をすれば

同じ価格での仕入れだったとしても

高値売りも可能になります。

 

 

ゲームせどりのコツと特徴のまとめ

今からでも簡単にゲームせどりで

稼いでいくなら中古の戦略を強化した方が

いいと思っています。

 

 

ただし例外なのは

ゲーム機やその周辺機器などのハード類です。

これに関してはそもそもの原価が高いのもあって

値下がりがあまりしないですし、

中古の差別化もしやすいです。

 

 

だから新品のゲームせどりは

リスクがあるとは言ったのですが、

ハードに関しては利益もとりやすいです。

 

 

特徴をしっかりと把握して

ゲームせどりをやれば

楽勝というのもなんとなく

わかっていただいたかなと思います。

ではまた。

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。