せどりでは本をセット販売するのが常識なのか!?

Pocket

せどりセット販売というと

どうしても(コミック)をセット販売する

というのが常識っぽいのですが果てしてそうなのか?

 

 

元々バラでも販売されている商品を

セットにすることで大幅に利益率がアップすることがあります。

それはこちらの記事も参考にしてみてください。

せどりでセット販売すると利益率がアップしますよ

 

 

本だけがセット販売するものだという

固定観念があると非常にもったいないわけですが、

これは実際にAmazon内で検索してみるのがいいです。

少し考えるとセット品なんていろいろ出てきますよ。

 

 

試しにDVDのジャンルで検索窓に

「セット」というキーワードを打ち込んででてきた商品がコレ↓

http://mnrate.com/item/aid/B003NURTFI#ref

http://mnrate.com/item/aid/B00YDL8FGI#ref

 

 

両方回転も悪くないですし、

新品も中古も売れている形跡があるから

仕入れることができればおいしいですよね?

 

 

さらにここから派生を伸ばすこともできます。

意味がわかりますか?

要はキーワードをさらに引っ張り出して

検索結果を少なくするということです。

 

 

この2つの商品の共通点は

全○巻セットです。

じゃあ検索窓にこれを打ち込むと・・・

さらにいろんな種類のセット品が表示されます。

 

 

このように本だけではなくて

DVDを見本としてやりましたが、

CDやおもちゃやホビー商品や

日用品などいろんなジャンルで

セット商品というのがAmazon内では登録されています。

 

 

しかも僕がそうしたことがあるように

現在セット品としてないような商品を

新規登録して出品すると

初期の頃は独占して利益を出すこともできるので

やはりこのセット販売を本だけの見方として

捉えるのは非常にもったいないのがわかると思います。

 

 

さらにセット販売のメリットをあげるとすると

天下のAmazonさんが参入してこないという

最大のメリットがあります。

 

 

これはJANコードとして存在がしない

セット品ならではのあるあるになるので

僕は積極的にあつかっていくのがいいと思っています。

特に利益率に悩んでいるのなら

こういった小ネタをどんどん入れ込んで

総合的な利益率をアップさせるのが

理想ではありますよね。

 

 

ただセットにしなくてはならないという

最大の面倒な作業があるという

デメリットも存在するわけですが・・・

面倒な作業には勝機があるというわけですな。

 

 

セット販売はその商品自体を

セットにするだけなので

ルーティン作業にしてしまって

外注するのも1つですね。

 

 

自分で書いておいて

外注をしていない作業だったので

さっそく作業項目として

外注さんと相談してみます。

せどり業界で唯一尊敬しているメンター >>

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。