電脳せどり、あるあるトラブル

Pocket

電脳せどりをやる上で、

トラブルなく販売までスムーズにいくなら

一番いいのですが、そうもいかないのが物販です。

 

最近あった電脳せどりの

あるあるトラブルを少しまとめてみます。

 

「ありがとうございます」で評価1

 

これは本当に意味がわからなくて

正直同業者の嫌がらせとしか思えません!

メールをしても返事がないので確信犯なのか、

それだけならいいのですが、

返品期限の30日を目前にして返品してくるという、

そしてなんと、新品商品だったのに

付属品が揃っていないという状況です。

あきらかな悪質な営業妨害です!

 

Amazonにもちろん抗議していますが、

どう転ぶかはもう少し時間がかかりそうです。

 

ヤフオクで落札した商品の状態があきらかに悪い

 

これは写真ではわかりにく部分ではあったのですが、

新品商品にもかかわらず破れや汚れがひどかったんですよ。

こういった状態を記載していてくれれば良かったんですが、

書いていない状態で新品って出しているものですから

もちろん落札しますよね。評価も悪くなかったので。

 

ノークレーム、ノーリターンって書いてあったのですが、

あまりにひどかったのでもちろん抗議です。

新品の状態とはこういうもんですよ

という説明から始まり、

記載すべき内容を記載していないので

ヤフオクのポリシーに違反していますよってことを

説明して結構すんなり返金してもらえました。

 

ヤフオクではかなりのあるあるなので

泣き寝入りせずに納得のいかない商品に関しては

抗議、返品、返金の交渉はしましょう。

 

入出荷作業中で長期で止まっている商品

 

これはいろいろ理由があるみたいです。

Amazonに直接確認してみたのですが、

決済待ちの場合もあるらしいです。

 

ただ悪質なパターンもあって

コンビニ決済で注文しておいて受け取りに行かないという

同業者の嫌がらせがあるらしいです。

こういったことが最近多いようで

Amazonとしては現在対処を考えているそうです。

解決してくれるのならいいのですが、

高値で売れたかもしれないという機会損失になるので

早く対処してもらいたいものです。

 

 

 

最近あったトラブルを紹介しましたが、

FBAに入れてAmazonにまかせているから安心というわけでは

必ずしもないわけで少なからずトラブルはあります。

仕入れる際も電脳せどりでは

商品の状態や海賊版などのチェックは必要です。

ネットショップ仕入れもネットショップ側との

トラブルが完全にないとは言い切れません。

在庫がなかったとか、配送とか、決済の問題ですね。

 

物販というのは売った先にお客様がいるということを

多少なりとも意識して販売していると

良い評価をもらったときのうれしさもあるってもんですから

せどりの良いところだけ見て販売するのではなく、

今回はあえてトラブルについて記載しました。

参考になれば幸いです。

では。

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。