せどりにしても卸仕入にしてもやっぱり外注はしたほうがいいね

Pocket

今日は久しぶりに商品を事務所に
入れて検品と梱包をやっていました。
・・・

 

 

いや~
久しぶりにやるとこんなにしんどかったかなーって
感じで、まず今日仕入れたのは中古品だったので
1個1個不備がないかのチェックです。

 

 

20点ぐらい仕入れたのですが、
まあだいたいはOKだったのですが
1個不良品がありました。

 

 

ヤフオクから仕入れたんですけど
返金に応じてくれるか今から交渉してみます。

 

 

続いてFBA納品するための出品と梱包です。
出品はツールを使ってるのでまだいいんですけど
中古品なんで梱包はやらざるを得ないという感じです。

 

 

これが非常に面倒くさいです。
私は手先が不器用なんで
めちゃくちゃ梱包に時間がかかるんですね。

 

 

気づいたら2時間ほど梱包していました。
だけどまだ終わっていない・・・

 

 

 

 

どんだけ不器用なんだよ!
って自分につっこみをいれたくなるんですが、
たった20点たらずの商品で約3時間ほどです。

 

 

今私が使っている外注さんは中古は教えていないので
仕方がないんですけどこれだけ時間があれば
やれることはたくさんあるのに・・・
中古も外注さんにお願いできるか確認してみます。
でも検品のコツとかあるので
中古に関しては人にまかせるのが怖いなあってところはあります。

 

 

私のレポートでも外注を使うことで
効率化できることを書いていますが、
新品、中古問わず時間短縮のための外注は必須だと思っていますので
ぜひ取り入れてみてくださいね。
非常に卸仕入との相性もいいので。
ではまた。

 

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。