せどり自動化のための独自ツール開発と仕組化

Pocket

更新が滞っておりましたが、

せどりを自動化させるための

独自ツール開発と仕組化にかなり時間をとられていました。

 

 

それだけではなくて、

コンサルの依頼を受けることが

多くなってきたのも原因ではあるのですが、

元々器用ではないので複数のコンサルを

1か月で何人もというのができないタイプなんですね。

 

 

しっかりと教えて稼いでもらいたいというのもありますし、

その上、ツール開発と仕組化に時間を取られているので

ブログの更新まで手が中々回りませんでした。

 

 

 

余談ではありますが、

>>せどりですべての作業を外注することはできるのか?

でもお話ししているように、

年内にほぼ自動化で月商1000万円を狙っているので

僕自身が物販でしっかりと稼げる仕組みを作りながら

コンサル生も電脳せどりでしっかり稼いでもらって

幸せを手に入れてもらいたいので、

現時点でコンサルの受け入れ人数は

最大でも月で2人までとしておきます。

ですのでご連絡をいただいてもお断りすることもあるので

どうぞご了承ください。

 

 

本日の本題ですが、

ほぼ自動化でせどりで稼ぐとなると

当然仕組化(組織化)が必要になってくるわけです。

 

 

だけど電脳せどりのリサーチというのは

かなり自分の意思や知識が占める割合が大きく、

これを人に任せると

どうしてそれを仕入れたんだ!

なんでそれができないんだ!

とかなりイライラしてしまって

最終的に自分でリサーチをやった方が

いいやってなってしまうんですね。

 

 

でもそれだといつまでたっても

自分の作業というのは無くならないから、

じゃあどうやって組織化すればいいのかと考えたときに

やはりできるだけ作業を単純化

するしかないと思って、

考えたのがツールになったという感じです。

 

 

ツールでできる作業なら

誰がやっても変わらないから、

その他のルーティン作業を組織化してしまえば

結局ほぼ全自動での運用が可能になったわけです。

 

 

ツールといっても市販されてるようなものだと

結局同じようにリサーチする人が出てきて

商品がかぶってしまうので、

それだったら自分が使って、

使いやすいものがいいと思って

1から作成してもらいました。

 

 

このやり方をメインの外注さんに教えて

今ではほぼ自動化できるように

なったというわけです。

 

 

それに加えて、

メーカー・問屋の卸商材や

最近はOEMにも力を入れていて、

今はその準備段階ということで

めちゃくちゃ忙しいですが、

最終的には手放しで物販は運用できるようになるはずです。

 

 

しかしツールって毛嫌いしていたのですが、

自分の意思が入ったツールほど使いやすいものはないですね。

ということでツール開発に懲り始めてしまって、

別のツールを元コンサル生に

パートナーという形で使ってもらうことにしました。

 

 

コンサル期間が終わってからも

まめに連絡や結果報告もくれていて

先月も月商400万円を超えてきたという

うれしい報告をいただいて、

乗りに乗っているし、

こういうツールがあるけどパートナーとして運用してみませんか?

と聞いてみると

ぜひ!

ということで話が決まりました。

 

 

こういうつながりもできるから

コンサルを受け入れて良かったなと思えますね。

 

 

ツールの開発も難しいものだと思っていたのですが、

そもそも自分に知識が無くても

プログラムの天才ってやはりいるので、

自分のやりたいことだけを伝えても

期待以上のものを持ってきてくれたりします。

 

 

投資すべきところには

しっかりと投資をして

人を指導するっていうところに

もう少し時間が割けるように

今はもっと仕組化を強化したいと思います。

近況報告でした。

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。