電脳せどりのリサーチにツールは必要か?

Pocket

電脳せどりリサーチって

ツールを使えば効率化になるんですよね?

という質問をもらったのでお答えしていきます。

 

 

当然自分の作業がツールを使うことによって

効率化になるのであれば使えばいいというのが

僕の答えになります。

 

 

ただリサーチツールも今まで

いろんなものを使ってきましたが、

これはいいなと思えるものに

出会ったことがないんですよね。

 

 

結果的に自分でリサーチした方が

早いというのがほとんどです。(笑)

 

 

というのもまずそのツールを

使いこなすまでに時間がかかるということがあります。

その時間を使うくらいなら

今のままでも仕入れができているから

いらないやということになってしまうのです。

 

 

そもそもデータを抽出する系のツールだと

そのデータを抽出するのに時間がかかりすぎてしまって

その時に利益が出る商品があったとしても

いざ仕入れますかとなったときには

売り切れなんてこともありますよね。

 

 

それだったらリアルタイムで

状況を見ていけるツールがあればいいんですが、

完全なデータを引っ張ってこれるものを

僕は見たことがないんですよ。

知らないだけかもしれませんが(笑)

 

 

そう考えるとリアルタイムで

自分の目で仕入れ判断をした方が

圧倒的に効率化になるんですよ。

 

 

これも電脳せどりのリサーチをする際には

何度も言っているように

派生から見つかる商品が非常に多いというのがあります。

 

 

ツールだと基本的にピンポイントで

商品を見ていきますよね?

要は次の商品に繋がりにくいから

ツールを使いこなせたとしても

派生して稼げる商品を探した方が

早いのでは?と考えてしまいます。

 

 

だからピンポイントで稼げる商品を

探し出すツールではなくて

自分の作業を効率化するツール

であればガンガン使いたいです。

 

 

それの最たるものが

モノレートですよね。

これがないととにかくリサーチ作業は始まりません。

ここから読み取れるデータ量が半端ではないです!

何度か記事にしているのでそちらも参考にしてください。

 

 

 

結論としてはやはり

自分が使って効率化になれば使おう

という答えにしかならないですね。

僕の場合は基本的にピンポイントで商品を探すための

リサーチにツールは使っていないということです。

もちろん作業自体の効率化のための

ツールはめちゃくちゃ使用しています。

>>せどりで良い結果を生み出すための1歩

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。