コンサル/チーム

電脳せどりで月商120万円達成したコンサル生のデンコーさん

投稿日:

内々で行っている電脳せどりの個人コンサルがあるのですが、その内の一人のデンコーさんが今回コメントをくれたので掲載しますね。

 

彼は実直に僕の言うことを淡々とこなした、いわば分身に近い存在かもしれません。

 

電脳せどりで月商120万円達成したコンサル生のデンコーさんからのコメント

あらっくさん

お世話になっておりますデンコーです!

 

あらっくさんのコンサルタントを受け始めてから私の実績は特殊な時期を除き常に小幅ではありますが着々と前月比で実績を常に上げることができているのは一重にあらっくさんの要所要所での的確な助言があってのことだと感じております。

(※小幅であるのは私の性分故です。)

 

まず、数ある実店舗せどりや電脳せどりの教材販売、コンサルをしていらっしゃる方々の中で私が「あらっくさんにコンサルタントをお願いしたいと」考えた経緯についてお話させていただきたいと思います。

 

私は元々、副業で書籍をメインに実店舗せどりに取り組んでいたのですが、書籍はご承知の通り、一般的には単価が安いものが多く(物によっては高単価のものもありますが)、それに伴い物量も多くなり、必然重量もかなりのものになります。

 

また、私は最寄りの駅まで25分ほど歩かなければならない環境にあったこともあり一度の仕入に限界を感じ、電脳せどりにシフトしようと考えたのがきっかけでした。

 

そういった中で電脳せどりコンサルをされている方のサイトを色々拝見させていただきました。

 

ですが、そのほとんどの方が“仕入れ量をアピールするばかりの記事”であふれかえっており、「メルマガ登録で無料教材を配布します!」といった無料教材の中でもサイトで書いてあった内容と似たものばかりで無料と言えど、教材と呼べるレベルのものはなかったように感じました。

 

その様に色々なサイトを探していく中であらっくさんのサイトに出会いました。

あらっくさんのサイトは先ほど挙げさせていただいた情報発信者の方々とは対照的に、記事、サイトの作りにはそういったギラギラしたもの、「○時間で○○万円稼ぎました!」の様な売り文句は全然見受けられず、悪く言えば“地味”な印象を受けました。

 

仕入商品の写真をバンバン掲載する訳でもなく、淡々とした記事で、こんなことを書いたら怒られてしまうかもしれないですが、ぱっと見ではドラゴンボール調のあらっくさんのキャラクターの絵しか目立つものが無かったと言うのが第一印象でした。笑

 

しかし、よくよく記事の内容、またそれに合わせた動画を拝見させていただきましたら、せどりに関するエッセンス、考え方、準備すること、マインド、仕入れ商品の特徴やそのポートフォリオのバランス、キャッシュフローの考え方までに言及しており、せどりをしっかりビジネスとして捉えていることが感じ取れました。

 

そこで振り返ってみると、私が今まで拝見させていただいたせどりに関する教材販売やコンサルを請負っている方々のサイトにはそういったものはほとんど見受けられなかったなと…。

 

また、あらっくさんにコンサルタントの依頼を決めたのは記事を読んでいて“共感”というと偉そうな感じになってしまうかもしれませんが、そういった部分が多かったことが決め手となりました。

と言うのも、あらっくさんの記事にはノウハウを発信しながらも、マインドセットにも言及していたのが印象的で、せどりは「ただただ、楽して稼げるものではないんだよ?」という含みを持たせた記事も時折発信されていました。

 

私自身せどり自体は始めてではなかったので楽に稼げるといった意識はなく、そういった部分も含め、その他にも挙げるときりがないので割愛させていただきますが共感する部分、価値観が似ているように感じ、「この人に指導してもらおう!」と決意しました。

 

以上の文章の中で私があえてコンサルとコンサルタントという言葉を分けて使わせていただいたのは、あらっくさんのはまさにノウハウだけではない“コンサルタント”だと今までお世話になった中で感じたためです。

 

私の中でノウハウだけ伝えて、「あと、分からないことがあったら聞いてね!」というのは“コンサル”であって“コンサルタント”ではないと考えています。

しかし、あらっくさんのは“コンサルタント”であってノウハウを伝えるだけで終わらず、キャッシュフロー、当月の仕入商品の消化率はどうなっているか、先月仕入れの商品の消化率は現在どうなっているか、現在の在庫高はいくらか、資金繰りの状態はどうかなどヒアリングし、仕入れだけに重きを置いておらず、仕入から売上になるまでの各セクションにおいてどこがネックになっているのか、ネックになっている部分に対してこういった方法で解決できるなど様々な助言をいただきました。

 

今後もコンサルタントを通してあらっくさんから頂いた様々な助言を活かしながらさらに実績の向上を目指して頑張っていこうと考えております。

 

まとめ

文章の内容をみると結構ディスられていますが(笑)

素直に実践して着実に実績を出してきました。

 

で、先日売上報告してくれたのですが、元々月商で20万円しかなかったのが月商125万円まで伸ばして利益も20%以上出ているので本当に良かったと思います。

 

ただ彼の駄目なところが1つあって・・・

あらっく
ビビりすぎだろ!!

そう、仕入れに対してかなりビビりなところがあるということ。

 

考えすぎなところもあるのですが、失敗を恐れすぎないで突っ込むのも経験です!

仮に失敗したとしても経験値を積み上げたことによって間違いなく実力は伸びていきますからね。

 

この枷が外れるとまだまだ伸びていくと思うのですが、月商500万円ぐらいは出してくれるだろうとプレッシャーをこの場でかけておきます(笑)

 

僕のコンサル生の中には店舗から電脳へスイッチだったり、特定のジャンルせどりからの切り替えであったり、全くのゼロスタートからでも成功パターンはあるのですが、ジャンルも性別も都道府県も本当にバラバラです。

 

ということは物販においての普遍的な内容を伝えられているのではないかなと思っているのですが、これをうまく伝えられるように構想していることがあるので近いうちにそれを公開しますね!

※2018年にはデンコーさんとはビジネスパートナーとして一緒にやっていく予定です!

  • この記事を書いた人
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

-コンサル/チーム
-, ,

Copyright© 電脳せどりからはじまった物販自動化月収100万円への道筋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.