店舗せどらーが電脳せどりコンサルで花開く理由

Pocket

本日は【あらっく・しんしるWコンサル企画】の1期で月商190万円から月商390万円まで実績をほぼ店舗せどりで伸ばしたコンサル生の吉岡さんのお話をしていきます。

 

 

 

なぜ店舗せどりでも実績が伸びるのか?

僕あらっくとしんしるさんは電脳せどりをやっているわけで、でもお互いに違うことをやっているから、電脳せどりのやり方としての選択の幅はかなりあります。

でも僕らが重要視しているのはノウハウよりも大切なことがあると思っていて、それこそがせどりをやっている98%の人が勘違いしていることなんです。

 

 

98%の人が勘違いしていることを吸収すればそこにはもはや電脳せどりとか、店舗せどりとかって関係ないんですよね。

吉岡さん本人も言っていましたが、まさに僕らのコンサルはそこがキーになっていて、それこそが自分にとっての転機になるものだったと。

 

 

電脳せどりのノウハウも独自性のあるものもあるから新鮮ではあるのですが、もちろんそれは指導します。

するのは当たり前として、ただそこから何を選択するのかは本人の自由です。

 

 

だから店舗せどりで元々実績の高かった吉岡さんは得意分野を大幅に変えるのではなくて、98%の人が勘違いしていることを組み込んだにすぎないわけです。

でもそれこそが吉岡さんにとってのまさしくキモとなったわけなんですね。

 

 

メインはあくまで店舗せどりなんですが、電脳せどりのノウハウももちろん吸収して、これもやり方としては1つなんですが、そのノウハウはルーティン化して、そこに関して全自動化しているのがすごい!

 

 

キモとなる部分には自分でツールを作ったということもおっしゃっていました。

そこが何より重要だと思ったからこそ、費用対効果があると思ったからこその行動力です。

 

 

僕らの電脳せどりコンサルを選択したのはさらにお金を作るための投資。

指導された内容を愚直に行動。

成功体験からさらに自分で考えて最短でお金に変えられると思ったからツールに投資。

工程の簡略化ができたから、さらに行動。

 

 

投資って言葉は割と好きなんですが、要はお金を使ってさらにお金を作るということ。

最短で成功したいなら自己投資は必要で、プラス行動しなければ何も意味がないということを改めて僕自身気付かされました。

こうやって結構コンサル生に火を付けてもらうことが多いような・・・(笑)

 

 

そして音声にもあるとおり、僕らがコンサルをやる理由の1つとして、ビジネスパートナーにだってなれるわけです。今後吉岡さんとはビジネスでも一緒にやる機会があるかもしれません。

 

 

コンサル企画が終わってサヨナラ、ではなくてそういう仲間が少しでも増えればという思いもあります。

いよいよ予約の募集は明日までです。

宣言通り予約者にのみ本申し込みの案内をしますのでお願いします。↓↓↓

あらっく・しんしるWコンサルver.2.0予約フォーム

 

 

PS.

明日はしんしるさんがインタビューしたコンサル生の話もしようかなと思います。

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。