リサーチの短縮化の最強拡張機能【ショッピングリサーチャー】

Pocket

モノレートやFBAシミュレーターを効率よく使うための

最強の拡張機能があるので

紹介したいと思います。

 

 

 

僕の電脳せどりの手法は

正直この拡張機能が

ないと効率化を図れません。

 

 

そもそも拡張機能とは

ブラウザであるグーグルクロームに

インストールして使う便利機能と

思ってもらっていいのですが、

無料でもいいものがたくさんあります。

 

 

今回はせどりの分析には欠かせない

モノレートを使うための

最強とも呼べる拡張機能の紹介です。

無料版と有料版があるのですが、

無料版でも全然使えるツールですので

正直入れないという案はないかなと思っています。

 

 

それが

ショッピングリサーチャー

というツールです。

 

 

実際に

Chromeウェブストア

からショッピングリサーチャーと検索してください。

 

2016-04-03_210153

こんな感じで表示されると思いますので

無料版をクロームに追加してください。

 

 

そうすると右上のところに

下記のように追加されているのがわかると思います。

2016-04-03_210520

 

ここをクリックして

必要なものだけを残していきます。

と言いますのもすべてのものにチェックを入れていると

表示画面がごちゃごちゃして非常にわかりづらく、

また動作も若干遅くなるようなので

僕が設定しているのは下記だけです。

2016-04-03_210707

 

それで実際にAmazon内で

どのように表示されているかというと

こんな感じです↓

2016-04-03_211300

 

左からモノレート、

ヤフオク、FBAシミュレーター

となっているのですが、

こちらをそれぞれワンクリックするだけで

各々のサイトへ飛ぶことができます。

 

 

さらにはヤフオクなら

タイトルキーワードを自動入力してくれるし、

FBAシミュレーターはASINを自動入力してくれます。

通常ならコピペ作業が必要なんですが、

それも必要がなくなるので

効率化になるというわけですね。

 

 

モノレートを使う上で最強とする理由は

単純にワンクリックでサイトへ

飛べるということもありますが、

モノレートと一緒に必ずといっていいほど使う

FBAシミュレーターへのASIN自動入力が

万能すぎるというところがあります。

 

 

流れとしては

モノレートで自分の仕入れ基準に

合致した商品かをまずは判断して、

合っていれば新品ならカート価格、

中古であれば状態別価格設定、

(中古の場合はこの記事を参考にしてください

>>せどりの値付けは新品は簡単!中古が複雑?

そして最後にFBAシミュレーターで

利益計算といった流れです。

 

 

こういった作業をまずはルーティン化することで

自分のリサーチ作業自体の

スピードアップが望めます。

これが1つの効率化になるというわけですね。

 

 

ただ1つの弱点もあって

それが何かというと

このツールを提供している

BCCさんの広告表示が

どのサイトでも表示されてしまって

しかもその表示がでかくて

本当に邪魔!なんですよ。

BCCさんがこのブログを読んでいただいていたら

ぜひ広告の改善、

もしくは削除をお願いできたらと思っています。

 

 

非常に良いツールなので

ここだけがもったいないということで

よくあるAmazon評価での

★-1というところですね(笑)

>>コピペ不要!電脳せどりのリサーチ短縮のための拡張機能

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。