コピペ不要!電脳せどりのリサーチ短縮のための拡張機能

Pocket

コピー&ペースト(コピペ)作業が不要になる

電脳せどりリサーチの短縮に欠かせない

拡張機能である

なぞってAmazon検索

なぞってヤフオク検索

についての解説をしていきます。

 

 

同じような機能ですので

合わせてご紹介していきますが、

まずはショッピングリサーチャーと同じように

>>Chromeウェブストアから

なぞってAmazon検索

なぞってヤフオク検索

とそれぞれ検索して拡張機能を追加してください。

 

 

※現在新規で追加できないようです。

代わりとなる拡張機能はこちらで紹介しています。

>>電脳せどりのリサーチ拡張機能【SearchBar】とは?

 

通常電脳せどりでは

リサーチした商品がどれだけ儲かって

どれぐらいの価格で仕入れができるか、

どれくらいの頻度で売れるのかということを

いろんなサイトでデータを紐解いて

実際に仕入れることになります。

 

 

その際に必ずリサーチのための情報として

JANコードだったり、商品名を元にして

仕入れ元となるサイトで検索していくのですが、

いろんなサイトでコピー&ペーストで

作業をしていくのは非常に面倒ではないですか?

 

 

マウス作業がまず疲れますし、

サイトを切り替えながら作業するのも

あれ?今どのサイトを見ていたんだっけ?

ということになりがちだと思います。

 

 

そのコピペ作業が不要になってしまうのが、

なぞってAmazon検索

なぞってヤフオク検索

なんですね。

 

 

JANコードであったり、

商品名をなぞってコピーしなくても、

なぞった後に右クリックして選択することで

直接そのサイトにコピーすべきキーワードを

検索窓に貼り付けた上に

検索結果を表示してくれる機能を持っています。

 

 

この拡張機能を使い出してから

格段にリサーチのスピードが増しました。

ではそれぞれ見ていきます。

 

 

なぞってAmazon検索

 

 

こちらはAmazonのページに飛んで

検索結果を見たいときに使います。

実際に商品の詳細ページを見て

仕入れの判断をしていくわけなので必須です。

 

 

詳細ページからさらに

ショッピングリサーチャーとからめることで

仕入れの判断が圧倒的に早くなります。

 

 

なぞってヤフオク検索

 

 

こちらは仕入れ先をヤフオクとしたときに

キーワードからヤフオクに直接飛んで

検索結果を表示してくれるものです。

 

 

ヤフオクの場合の注意点としては

JANコードなどで商品を特定することができないので

キーワードで検索するわけですが、

直接飛んだとしても、

必ずしもそのキーワードでヒットするわけではないので

直接飛んだ後に、若干のキーワードの修正をして

検索の幅を広げたり、

特定させたりする必要があります。

 

 

ただそれでもコピペの作業よりは

随分スピードアップには繋がります。

 

 

まとめ

 

電脳せどりは正直スピードでの効率化要素が強く、

短時間で多くの商品を見つけるために

これらの拡張機能を使うわけです。

 

 

僕が随分前からかなり口にしている

リサーチの派生についても

これら拡張機能があることによって

いわゆる芋づる式に商品が見つかることに

繋がりますのでぜひ利用してみてください。

>>電脳せどりのリサーチ拡張機能【SearchBar】とは?

 

The following two tabs change content below.
あらっく

あらっく

多発性硬化症という難病に侵されながらも、あきらめずにしぶとく電脳せどりをやり続けた結果、独自の電脳せどり論で単月利益140万円を達成!その後継続的に月商500万円前後、利益率20%程度をキープして本格的に法人として起業。せどりの全自動化を目指して研究中。

コメントは受け付けていません。